いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 日本海へ 2016夏
今回のマグマ紀行は肝心なマグマ(露天風呂)の写真が無い(撮り忘れた)でも、「日本海浜焼」の写真でどう?
conv0009 (2)
こんなにでかいホタテを、生で3つ、焼いて3つ食べた。 
conv0010 (2)
そんなこんなで日本海に日が沈む
conv0012 (2)
こんなでかいウニ
conv0013_20160806163821aa1.jpg
タコや青ツブまで
conv0015_20160806163839fec.jpg
今年12月で廃線が決まった留萌本線増毛線
conv0016_20160806163840adc.jpg
焼きウニ 北海道は食材のレベルが違う!!と感じる時!!
conv0017_20160806163841f25.jpg
ムラサキとバフン 価格も全然違う。 バフンは 左 日本の最高ランクのウニを惜しげもなく 浜焼


conv0018_2016080616384207d.jpg
帰りに苫前の熊を見に行く
conv0019_20160806163917aef.jpg
conv0020_20160806163918c09.jpg
うーん 予想の通り 行ってはいけない 場所だった。

conv0022_20160806163920b55.jpg
conv0023_2016080616392293e.jpg
conv0024_2016080616394357e.jpg
conv0025_2016080616394482b.jpg
日本海はいいね!
conv0026_2016080616394591b.jpg
conv0027_2016080616394656e.jpg
先週の大雨で海が2色になっていた。
conv0028.jpg
conv0029_20160806164017c84.jpg
士別からはR40号で北に向かった。。。。
スポンサーサイト
【マグマ紀行】北海道編 | 固定リンク | レス:0
(2016/08/06(土) 16:53)

 マグマ紀行・登別温泉と蟠渓温泉オサル湯に数年ぶりに行ってみた(2014年・夏)
2014年8月 登別と蟠渓温泉オサル湯に数年ぶりに行ってみた。
が、それは、たーいへんな事になっていた。

まずは、ラベンダーイーストでかっこいいサイドカーがあったので写真を撮った!
20140721_172756.jpg

然別の「鹿の湯」 キャンプ場の奥にある無料の野天風呂で温度も丁度いい!
20140713_074738.jpg
20140713_080705.jpg

一気に登別温泉へ、地獄谷にて
20140807_174910.jpg
こんなとこにも温泉が・・・・
20140807_175226.jpg

20140807_175304.jpg
でかい露天風呂!というか温泉の湖かな
20140807_151853.jpg

そこで、蟠渓温泉オサル湯にも行ってみた。
ここは、湯船が全て河原にある為、土砂に埋まっていた。
20140808_124251.jpg
20140808_123854.jpg
10年くらい前の写真←を見るととても立派な湯船がある。
たぶんこの大きな岩の前を掘り進めば、湯船が出てくるであろう・・・
20140808_123806_20140813113852e3e.jpg
この辺りも岩を取り除けはくりぬいた遺跡の様なお風呂が出てくるみたい
20140808_123749.jpg
だが、今回は装備が無いので止めた。
誰か、掘ってくれ!

前回のレポートはこちら

積丹半島の付け根、泊~神恵内の夕陽
20140808_183836.jpg
そして 今日も北海道の一日が終わる・・・
20140808_185001.jpg

【マグマ紀行】北海道編 | 固定リンク | レス:0
(2014/08/13(水) 21:00)

 しゃこたん【X4&GSX750SD+SC】
「やじま」が突然やって来たので積丹にキャンプツーリングに行く!

天気は最高!
201210010001.jpg
201210010002.jpg
途中三笠駅前(既に廃線)にてやじまのX4に乗る
201210010003.jpg
力あるね やはり1300CC
201210010004.jpg
この駅 まるで現在でも走っている感じがする
201210010005.jpg
201210010006.jpg
201210010007.jpg
R5 小樽では写真も撮らずパス 余市の柿崎食堂で、ホタテ+ツブ貝丼 980円也
201210010008.jpg
conv0001_20121008115639.jpg

ローソク岩でたたずむ「やじま」
201210010009.jpg
途中積丹「浜婦美」漁港の見渡せる展望台で休憩
conv0002_20121008115647.jpg

積丹岬「女郎子岩(じょろこいわ)」ここまで歩くこと30分。バイクブーツでは辛い!
201210010010.jpg
近い「じょろこ岩」
201210010011.jpg

201210010012.jpg
遠撮影
201210010013.jpg
ということだ・・・ 
201210010014.jpg
お次「神威岬」
201210010015.jpg
突端まで行く
201210010016.jpg
がけっぷちに、穴が開いている「これが念仏トンネル」
念仏トンネルはその昔、燈台守の家族が波にさらわれそれを悲しんだ地元の有志が素堀のトンネルを掘った。それがいまでも残っている。昔はこの海岸沿いの道しかなく、みんなトンネルをくぐって歩いた、中央で直角に曲がっている為、中は真っ暗、今回は既に真っ暗なので行かないが・・・(立ち入り禁止)である 水無の立岩 が隠れる瞬間など なかなか楽しいパワースポット
201210010017.jpg

201210010018.jpg
201210010019.jpg
神威岬突端から見た夕陽!今日も一日終わる
201210010020.jpg
201210010021.jpg
201210010022.jpg
本日は「野塚夜営場」にてキャンプ
201210010023.jpg
食料調達は出来ないので、余市の柿崎さんで買っておいた、シシャモ+イカの口 150円なり
201210010024.jpg
めちゃうまいが・・当然全部食えず、翌日カラスの餌食に・・
201210010025.jpg
201210010026.jpg
9月22日なのに暑い! 実際泳げる! 海水浴している人も居た・・・「積丹すごい」
201210010027.jpg
そして、朝「みんみんぜみ」が鳴いていた、これって 北海道でありえる・・・・

201210010028.jpg
KATANAのシートの上から神威岬が突き出る
201210010029.jpg
これが、「タコ岩」現在はトンネルが出来ていて訪れる人は少ない

西の河原の駐車場、ここから
201210010030.jpg
今来たトンネル出口
201210010031.jpg
遠くに見えるのが「ジュウボウ」岬手前の キツネ岩 ← 勝手に付けた名前
201210010032.jpg
201210010033.jpg
うにがたくさんいた「ナイフ」を持ってくればよかった
201210010034.jpg
201210010035.jpg
201210010036.jpg
向こうに見えるのが「ジュウボウ岬」岬の突端までは今は行けない
201210010037.jpg

これが、問題の写真「お前たちこれ以上来るな・・」という警告でオレンジ色!
この写真↓ 何度やってもUPできません!!
201210010038.jpg

201210010039.jpg
201210010040.jpg
そう!本日は「彼岸の中日」9月22日(秋分の日)です!
201210010041.jpg
201210010042.jpg
ここは、道内有数の霊場「賽の河原」このカンヌキには鍵がかかっていない、しかし開く勇気はない。
看板には、見えずらいが・・・「賽の河原」とある。カンヌキの金具はさび付いている。しばらく明けた形跡が無い
201210010043.jpg
すでに40分も歩いている・・・こんなとこに何故?この建物?
201210010044.jpg
自分もひとつ建立 やじまも建立 もしかすると毎年来るかも・・ 他界しても逢いたい人っているんだよな・・
201210010045.jpg
俺たち「ライダーだよな、何故こんなに歩く・・・」
201210010046.jpg

ニセコパノラマラインで、蘭越方面へ向かう
201210010047.jpg
途中の日本海へ
201210010048.jpg
201210010049.jpg
201210010050.jpg
「神仙沼」に寄った、名前的に興味があるが、余り面白くない
201210010051.jpg
この後、「黄金温泉」に入浴、そばを食べて、ヤジマと別れる。おれは札幌方面へと倶知安を目指すが、やじまは、弁慶岬に出てまた凝りもせず、日本海を堪能して函館に向った。
conv0004_20121008115710.jpg
conv0003_20121008115701.jpg

ところで、問題の写真 もう一度↓ でも、少しでも霊感をお持ちの方は見ないでください
201210020001.jpg

【マグマ紀行】北海道編 | 固定リンク | レス:3
(2012/10/01(月) 22:59)

 日本の一番北に行った「宗谷岬」

天気も良さそうなので、息子と宗谷岬まで行ってみた。
201208190004.jpg
途中、羽幌で海老丼を食らう これでなんと700円
201208190002.jpg
201208190001.jpg
焼き魚(にしん)定食
201208190003.jpg
201208190005.jpg
遠別町の真っ直ぐな道
201208190006.jpg
201208190007.jpg
201208190008.jpg
201208190009.jpg
サロベツ原野の風力発電 道道106号
201208190010.jpg
宗谷丘陵
201208190011.jpg
201208190012.jpg
201208190013.jpg
最北端のガソリンスタンド
201208190014.jpg
201208190015.jpg
201208190016.jpg
今日はクッチャロ湖でキャンプ
201208190017.jpg
201208190018.jpg
201208190019.jpg
201208190020.jpg
201208190021.jpg
201208190022.jpg
201208190023.jpg
201208190024.jpg

201208190025.jpg
201208190026.jpg
201208190027_20120819220409.jpg
201208190028_20120819220408.jpg
浜頓別では夏祭り!祭りばやしに誘われて参加する
201208190029_20120819220407.jpg
夕飯はカニと
201208190030_20120819220406.jpg
焼肉
201208190031.jpg
201208190032.jpg
201208190033.jpg
201208190034.jpg
浅茅野の8キロ地平線に向かう道「エサヌカの直線」
201208190035.jpg
201208190036.jpg
201208190037_20120819222446.jpg
全く車がない!誰も居なかった!!
201208190038.jpg
201208190039.jpg
201208190040.jpg
201208190041.jpg
201208190042.jpg
砂金は昔2年で2トン採れたらしい!
201208190043.jpg
途中「中頓別」の鍾乳洞に行った。けっこうお勧め!
201208190044.jpg
201208190045.jpg
201208190046.jpg
こんな感じに化石がいっぱい
201208190047.jpg
201208190048.jpg
途中、士別の五十嵐家では、住居のほんの数メートルでヒグマの被害が・・・・
201208190049.jpg
201208190050.jpg
畑を歩いて、こんなに沈むんじゃあ、そうとうでかいヒグマ
201208190051.jpg
201208190052.jpg
とうきびが被害に!
【マグマ紀行】北海道編 | 固定リンク | レス:4
(2012/08/19(日) 22:19)

 【マグマ紀行-9】屈斜路湖の温泉/NO3
3日目、屈斜路湖(砂湯キャンプ場)から川湯温泉を経由して
201008230069.jpg
早々と清里の「神の子池」へ エメラルドブルーの池(ここは摩周湖と水位が同じで冬でも凍らない神秘の池)
201008230070.jpg
摩周湖はここ!「裏摩周展望台」
201008230071.jpg
本日もくっきり「カムイッシュ」
201008230072.jpg
昔はここから唯一湖まで降りられたが現在は物理的に入れません
201008230073.jpg
養老牛方面へ向かうが、余りにも多い牛!
201008230074.jpg
「からまつの湯」
201008230075.jpg
定番の温泉たまご
201008230076.jpg
レトルト食品も程よく温まるので、テーブルを出して昼食とする。
201008230077.jpg

201008230078.jpg
帰り、牧場に「牛」の文字が・・・わかるかな<<
201008230079.jpg
弟子屈はバイパスを通らず、わざわざ街中の旧道を当時の地図どおりにカーナビを見て走る!

弟子屈の蕎麦屋「そば処 えちご」でこれまた必ず立ち寄る定番の「ザル大盛り」
201008230080.jpg
201008230081.jpg
201008230082.jpg
20年前も同じたたずまい、この先も続けてください「毎年行きますから・・・」
201008230083.jpg
阿寒湖で湖水浴
201008230084.jpg
「ボッケ」に始めていく、阿寒湖をこんなにゆっくり見たのは初めて
201008230085.jpg

201008230086.jpg
いつも素通りだが、アイヌ集落の他にも見るところ多し
足湯に入ったら、熱すぎて、足真っ赤
201008230089.jpg
もう、廃線になった「ふるさと銀河線・足寄駅」
201008230090.jpg
帰りの高速では大雨、でも高速のおかげで足寄もこんなに近い!
201008230091.jpg

帰ると、フロントタイヤが裂ける寸前になっていた、おそらく屈斜路湖のダートで倒木に乗り上げたのが原因、
いやあ高速で破裂しなくて良かった、それより、ダートで破裂しなくて良かった!

【マグマ紀行】北海道編 | 固定リンク | レス:0
(2010/09/05(日) 23:32)

次のページ
copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア