いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 KATANAサイドカー「リバースシステム」を考える
KATANAのサイドカーにバックギア(リバースモータ)を付ける事を検討。
検討課題
①取り回し 特にバックできるシステムが欲しい
②車庫入れ?が楽
③面白い
そこで、エンジンの動力をバックさせるのは物理的に無理!
他の何らかの動力をリアタイヤ又はカー側のタイヤに加え車輪を動かすことによりバックさせる事を考えた。

動力は カー側に載っている12Vバッテリーによる電動モーター、モーターを直接タイヤに押し付けバックさせる。
モーターの回転はトルクがありしかもゆっくりと回転するもの。
そこで思い付いたのが、「車用の12Vウインチ」
ヤフオクなどをみると、あるある、5千円程度の1トンタイプ、これらを試してみようと思う。

構想から実現までもう少々お待ちください。
ブログもほっておくと、CMが入ってしまうので本日はここまででUPしてみます。
スポンサーサイト
【KATANAのサイドカー計画】 | 固定リンク | レス:6
(2017/01/19(木) 18:47)

 調子が悪い!アイドリングが安定しない!
天気もよさそうなので 2日で600キロ程のロングツーリングに行った。
しかし、出発したときから、どうもアイドリングが安定しない。信号待ちで止まる。アイドリングを高めにすると
今度は、上下をくり返す。
conv0006_20160806161228e53.jpg
そこで、丸裸にして
conv0007_20160806161229cdc.jpg
久しぶりに キャブの同調をしてみる。
conv0010_201608061612321fc.jpg
どうも、3番が0.4位低く、逆に4番が0.2位高い、1,2番は全く同じ感じ
conv0009_20160806161232f19.jpg
このくらいならば許容範囲ではあるが、まずは、数値上同じになる様に調整する。
conv0011_201608061612553d0.jpg
ピタッとはまると、アイドリング音がそれまでの、ゴロゴロ音から、タカタカリズム良くなる。ツイン×2気筒といった感じ。
conv0012_20160806161256425.jpg
キャブの廻り止めのネジに工具が入りにくく、しっかりと回り止めの8ミリが締められないのも原因かも。
しばらくはこれで様子見る。出来ればキャブを開けたくないので。
【KATANAのサイドカー計画】 | 固定リンク | レス:0
(2016/08/06(土) 16:23)

 灯火類を全てLEDにしてみた(節電対策)
暑い夏なので、節電対策としてリアブレーキランプのLED化を行う。
一番左がポジション、右がリア&ポジションランプ KATANAは要はポジションが2つ付く形となる。
この、左右非対称の口金のLEDが少々くせ者。
conv0015_20160708225403364.jpg

conv0016_20160708225404c1f.jpg

通常のバルブは一つのバルブの中に2つのフィラメントがあり別の回路となっているのだが、通常LEDの場合、ひとつの回路を減光と通常を切り替えて使えるようになっており、一度バルブに入った電気が逆戻りする現象(ドップラー減少)が起きる。そこで、整流ダイオードを使い電気が逆戻りしないようにしなければならない。

今回購入したのが ↓ これ 5Aの整流ダイオード 見えない電気だが、電気の逆戻りを阻止するパーツである。


これをリアブレーキランプのLEDのストップランプ側とブレーキ側にそれぞれ割り込ませる。
すると、電気は逆戻りしないため、ハイマウントストップランプなどの誤作動防止となる。最近のLEDバルブは対策がされているが、ネット等で購入の格安バルブはこの対策が必要!


使用済みのペール缶を椅子にした。
まずマイナスドライバーなどをひっかけて蓋をあける。
conv0013_20160708225401489.jpg
あとは、クッションを乗せるだけ。
熊谷のアストロプロダクツで購入。
conv0008_20160708225312726.jpg

conv0014_20160708225402281.jpg

ダブワンをストリップにしてみた。
たまには整備をしてみよう。
conv0010_20160708225314e6f.jpg
たまには磨かないとね!
conv0011_20160708225315e87.jpg
conv0012_20160708225317810.jpg

難易度
 ★★☆☆☆ (電気は目に見えないので難しいですね)

【KATANAのサイドカー計画】 | 固定リンク | レス:0
(2016/07/08(金) 23:36)

 車高を下げてみる(KATANAサイドカー)
前から気になっていたのだが、当初の設計ミスというか、本車側をトーインにすると、立ちすぎて少々前から見ると少々間抜けになる。そこで、一番いいのは、リアサスを下げて車高を下げるのだが、お気に入りのKONIをいじりたくない。そこで、KATANAのリアホイールを18インチ→17インチに変更してみた。GSX750SD(北米仕様)は6本キャストで18インチと向こうの規格に合わせ非常に珍しいホイールが装着され、いわばナナハンカタナの逆輸入車の証みたいな部分であるが、今回1100カタナ用のリア17インチをヤフオクでポチリ、残念だが、交換してみた(というか、誰も知らない情報(笑)
船と本車が分離された状態(貴重な写真)
conv0006_201607082252075c5.jpg

奥が18インチ、手前が17インチ(判りづらい)ので・・
conv0004_2016070822520658f.jpg

この写真ではどう?
後ろが、110/90-18 手前が130/70-18今回はこれを装着。
conv0005_20160708225206491.jpg

更にこの写真 一番右が現在装着のサイドカー用タイヤ 中央が、1100Sに装着されていた130/80-18 左が今回装着の130/70-18 と、元のサイドカー用タイヤと比較すると外形が4.8ミリ小さい。
こう比べると、今までのタイヤ+ホイールがいかに巨大か判る。
conv0003_20160708225204b2e.jpg
conv0017_20160708225448df6.jpg
conv0019_20160708225450d3a.jpg
conv0018_20160708225450253.jpg

装着後の車体側の写真は後日、運転間隔は、乗りやすくなったといえばそんな気もする。
前より、車高が低い分、なんか、間抜け感が減少した(笑)

今回の難易度
 ★☆☆☆ (タイヤレバーでチューブにキズを付けない様に気をつけよう)
【KATANAのサイドカー計画】 | 固定リンク | レス:0
(2016/07/08(金) 23:13)

 話題のLEDバルブ(その2・番外編)
LEDバルブを挿入し、シートベルトも付け いざ車検場へ
今回もまた、一応念のためという事で、事前にテスター屋で光軸と光量を計測。
が、しかし、LEDバルブが車検通らない・・ 光が散漫で光軸が出ない。
conv0005_201607082238277b2.jpg
conv0004_20160708223825e65.jpg

ということで、車検場の近くのホームセンターでH4を購入。
これでガレージに外したH4を加え16本もある。そのうちヤフオクで売っちまおう。
conv0003_201607082238241b0.jpg
車検は難なくクリア
1日かけて、サイドカーのサブフレームを外し、1日かけて装着する。
車検証にこだわらずに、側車車検にトライしてみようか悩む。でも、単車でも乗りたいし・・・

車検場で順番待ちの時に、また、いつものようにバイク談義となる。どこに行ってもバイク好きは面白いですな!
【KATANAのサイドカー計画】 | 固定リンク | レス:0
(2016/07/08(金) 22:46)

次のページ
copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。