いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ダイハツのバイク【ダイハツ はろーと言う珍車】
ダイハツの2輪といえば マニアのみぞ知る自転車バイク「ダイハツソレッツクス」を思い出す!
しかし、こんな3輪バイクが存在していた・・・・!
200707210001.jpg


それは 「ダイハツ ハロー」
200707210002.jpg


主要諸元:1975年式 全長1770 全幅650 全高925 軸距1260 車重89㎏ 空冷2サイクル 単気筒(ピストンバルブ) 49CC ボアストローク41.0×37.8㎜ 最高出力3.5PS/6500rpm Vベルト自動変速 販売価格17万9000円
200707210003.jpg


我が家に来たときには レストア途中で引き受けたため すでにバラバラ
200707210005.jpg


シリンダーガスケットの一品製作から始まると言う 仕事であった
200707210007.jpg


しかし 走行はわずか495キロ シリンダー壁面の程度もよく よく現存していたと思う。なぜか?エンブレムが HALLO である。ご存知の通り英語でおはようは HELLO である。(ダイハツのギャグに違いない!!)
200707210008.jpg



200707210012.jpg



メーター周りは全く持って質素
200707210010.jpg


ダイハツのマークも健在
200707210011.jpg


純正のリアキャリア(伸縮できる)も付く
200707210013.jpg


★ロードインプレッション★

最高速65キロ(下り参考) 急坂では歩くより遅くなる が 停まらない。速度5キロ以下でリア側にあるサブミッションがLO側に入る すると異常にエンジンが高回転となり ぐんぐん坂を登る。これは面白い。また、リアタイヤは左右2本付いているが デフギアはおろか 動力は右のみとなる。そのため 補助輪をつけた自転車同様 傾けても傾けた方向に旋回せず 傾いたまま直進する為 側溝に落ちること間違いない!かなり癖のあるハンドリングの為(特に単車に乗りなれている人には)かなり難しい車種といえる。
また、当時C50カブが8万円台 Z50Jが9.8万からするとかなり高価なバイクといえる。当時ダイハツの販売網では二輪販売が難しくカーディーラーで販売していた。ダイハツのトラックを購入すると、荷台にハローが着いてきたそうな。
ちなみに、現在のダイハツディーラーに部品を注文したところ いろんなところをたらい回しにされ、3日後に電話がきたがブレーキシュー、ワイヤー類を含め全ての部品が完了品とのこと。そのまま食い下がれないので プラグ番手とバッテリーサイズを教えてもらったが・・・。 
スポンサーサイト
【ダイハツはろーと言う珍車】 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2007/07/21(土) 22:23)

 ダイハツ@はろー という珍車
ダイハツの2輪といえば ソレックスが代表的だが、我が家の所有するバイク(?)はハローといい原付三輪車である。ハローは HALLO で英語のHELLOではない。そのあたりもダイハツらいいのか?
まず、その珍車ですが、後ろ2輪 前1輪の三輪スクーターである。しかし 動力は右後のみで左後はついているだけ 用は補助輪付のスクーターである。その走行感覚は?というと なにしろ動力は方輪のみなので車体を傾けても傾けた方向にハンドルが向かず 傾いたまま直進するという恐怖の走行を行う。また、荷物を載せることが主体なのか(実際市場等でずいぶん昔に見かけた・業務用って感じ)コーナーではリアタイヤが方輪走行となる。現在のジャイロUP等のようにデフギア等はない、しかし ブレーキは後輪の左右連動している。

同様にこの形式でダイハツに電動三輪もあったが、これは50CCである。

さて、我が家に来たときには、前オーナーによりエンジンがバラバラとなり 駆動系の部品も欠品はないもののバラバラである。
一応メーカーに部品を注文してみたところ「本社にしかデーターがない」とのことでたらい回しされる、ダイハツ本社の技術部とかいうところから連絡が来たときには「部品はありません」とのこと、では、「プラグ品番を教えてください」というと、「プラグメーカーに問い合わせますので時間をください」とのこと、こりゃあ、ダイハツさん時間の無駄でした。結局基本的な情報はすべてネットで仕入れ。ガスケットは汎用の板ものから起こし組みました。ベルト駆動のベアリングの向きがわからず疾駆八苦しましたが、エンジン 車体周りほか経年変化の経たりもなく 走行450キロは本物じゃないかと思うほどです。

動力性能:直線65キロ 発進時:足ばた必要 登坂能力:リアの2次変則ギアに入らないと歩くほうが早い 

【ダイハツはろーと言う珍車】 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/11/15(火) 13:39)

copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。