いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 Garageの制作(その5)
毎日 柱(屋根の部分)1本づつと決めて作業する 大体 1本取り付けるのに90分くらい 帰宅して 作業灯点けて行う!
まずはじめに 2×4材 5本用意 互い違いに組み付けて1本柱を造る。4.5mの柱を持ち上げ取付ける。まず基礎側を仮止めしそれぞれ75mmネジでかしめる。補強金具は左右に一つづつ取り付け、ひとまず終了。
屋根板はコンパネだと心配なのでOSB合板にする。コンパネより10円安く一枚880円 横幅910㎜なので コンパネより10ミリ長く 「どうして皆規格じゃねえのかよ!」とおもいつつ サイズを測り作業する。やはりこの場合一級建築士様に質問だが「なぜホームセンターに売ってるコンパネと構造合板はサイズが10㎜違うんだ?」 まあ、どうでもいいが・・・。
全部で柱16本 がんばればあと12日。
そのうち写真UPします。


garage201.jpg


スポンサーサイト
【Garageの製作】 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2005/11/29(火) 15:59)

 いしやん@クワトロ.ドナドナ
クワトロ君は昨日ドナドナとなり、関西へと旅立ちました。
長い間ご苦労様でした。
最後に「BOSH」のO2センサーをおごり、苫小牧港まで最初で最後のハイオクを入れてあげました!
では、クワトロ君の講評。
4年前に検無で25万で購入(71000㌔)、大きな故障はなく(気にしていないだけ)走行。 主な交換部品(#は中古) サイドブレーキワイヤー・FブレーキホースRL・ウオッシャー液連結パイプゴム・#ウインドレギュレーターR・#ドアミラー右・#右ヘッドライト・#インジェクションエアフロASSY・排気センサー
クワトロなので雪道で比較的滑りにくい。はまったとき 忘れていたデフロックが役に立つ 冬季だけ仕事するABSなど S63年式といえば平成になる1年前でバブル前 その頃の車としてはかなり良い出来!
さすが欧州車 当時ABS装着車なんてほんの一握りの存在である。気候条件の厳しいところではかなりお役立ち仕様と思われる。 もし ユーザーが年に2~3回程しか降雪しないところであれば間違いなく所有しないであろう。
 
車検は2回通し2万5千キロ走行し、車検残り2ヵ月半で6万で売却となりましたが、今後所有していたとするとかかる費用の算出をすると。

そろそろ タイベル交換 エアコンエキパン交換 クラッチOH ヘッドカバーガスケット交換 車検(来年2月) とまあ 動いているうちに次の人に引継ぎした。というわけ。

この車は宮崎アニメの「千と千尋の・・・」にも出たり(?)なかなか思い出深い車ではありました。

というわけで、現在軽ワゴンを探し中 昔乗っていたサンバーディアスとかいいんだが・・・。  20051205134632.jpg


20051205134648.jpg


【クワトロは独の香】 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2005/11/24(木) 09:53)

 Garageの制作その4
<基礎完成>
まあ、だいたいこんなもんだ。
枕木基礎を同じ高さで電ノコをいれ チェンソでカットし。基礎代わりとする。
garage204.jpg


基礎の位置を微調整したいのだが、結局人力だけで動かすことはできずユンボで1メーター掘り下げる事になる。基礎の位置調整で半日、2×4材で土台を作り都合9本の材木を使いボルトで留める。ここまでに1日。途中雨が雪になり、かなり手の痛い作業となった。2×4材は乾燥剤の為 防腐処理をしたいのだが、雨により断念!
garage203.jpg

 
ああ、頭の中は一級建築士だが、作りながら強度計算をするのはよくない、結構幅広にしてしまい、このままだと屋根勾配とリーチを考えると屋根渡しが5.5メートルほどになりそう。筋交いを入れないと間違いなく雪で押しつぶされる代物になる。
ガレージだけに 柱を入れられず 現在検討中!
いっそ 車はNのみを入れるだけにして、物置兼用とし 支柱を入れようかとも検討中。途中で問題がおきたら後から基礎を制作するという究極のリフォームでもいいや。今は何しろコンクリ固められないしな・・・。



まずは、今週はここまで! 
【Garageの製作】 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2005/11/21(月) 10:04)

 Garageの制作 その3
やはり支柱がずれているのはまずい。もし板を打ち付けるのであればその分変形してしまうし、見てくれも悪い!然るに4本の枕木のうち2本を修正することに。まず動かしたい方向に掘り下げる。これがユンボが入らない為人力となる、ツルハシとスコップを使い1メートル掘り下げる。これが大変、何しろ大変。掘れば掘るほど岩にぶち当たる まるでゴローさんの井戸掘り状態。おまけに雪が降り今日の仕事は終了。
今後 枕木をすべて同じ高さに切断し垂木を渡すのだ。どこまでできるやら!次回乞うご期待!
【Garageの製作】 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/11/18(金) 16:12)

 ダイハツ@はろー という珍車
ダイハツの2輪といえば ソレックスが代表的だが、我が家の所有するバイク(?)はハローといい原付三輪車である。ハローは HALLO で英語のHELLOではない。そのあたりもダイハツらいいのか?
まず、その珍車ですが、後ろ2輪 前1輪の三輪スクーターである。しかし 動力は右後のみで左後はついているだけ 用は補助輪付のスクーターである。その走行感覚は?というと なにしろ動力は方輪のみなので車体を傾けても傾けた方向にハンドルが向かず 傾いたまま直進するという恐怖の走行を行う。また、荷物を載せることが主体なのか(実際市場等でずいぶん昔に見かけた・業務用って感じ)コーナーではリアタイヤが方輪走行となる。現在のジャイロUP等のようにデフギア等はない、しかし ブレーキは後輪の左右連動している。

同様にこの形式でダイハツに電動三輪もあったが、これは50CCである。

さて、我が家に来たときには、前オーナーによりエンジンがバラバラとなり 駆動系の部品も欠品はないもののバラバラである。
一応メーカーに部品を注文してみたところ「本社にしかデーターがない」とのことでたらい回しされる、ダイハツ本社の技術部とかいうところから連絡が来たときには「部品はありません」とのこと、では、「プラグ品番を教えてください」というと、「プラグメーカーに問い合わせますので時間をください」とのこと、こりゃあ、ダイハツさん時間の無駄でした。結局基本的な情報はすべてネットで仕入れ。ガスケットは汎用の板ものから起こし組みました。ベルト駆動のベアリングの向きがわからず疾駆八苦しましたが、エンジン 車体周りほか経年変化の経たりもなく 走行450キロは本物じゃないかと思うほどです。

動力性能:直線65キロ 発進時:足ばた必要 登坂能力:リアの2次変則ギアに入らないと歩くほうが早い 

【ダイハツはろーと言う珍車】 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/11/15(火) 13:39)

 ひょんなことで(GR71A)
GR71A といっても何のことだかわからない貴方は普通ですから心配しないでください まして R701なんていったら こいつおかしいんじゃないかって思われるともっと嬉しかったりします。
さて ひょんなことから13年前にGSX750S(KATANA)の逆輸入車を手に入れてしまいました。
この刀のエンジン形式が GR71A でフレームNOが R701なのです。 1100、1000も含め刀のエンジンNOは GS75X(ナナハン) GS11X(1100) GS10X(1000)となるのであるが。この逆車ナナハンは GR71A カタナの3型(リトラのタイプ)がGR72Aから想像するに、Xを嫌うアメリカ向けと思われる。またフレームNOであるが GSXRがR702***となり油令Rの系統でもある。
主な特徴は エンジン・黒 フルパワー88PS クリップオン R18 F19 6本キャスト リアウインカーステー長く なぜか リアブレーキテールカバーが延長され リアフェンダーが異常に長い サイドリフレクターが取り付けられ 国内向けには無い装備として サイドブレーキウオーニングスイッチ用のラグがフレーム直付 マイルメーター SUZUKI縁取りタンクマーク 等々 特に6本キャストのホイルは1100のは17インチ 750は18インチだが コムスター(星の形)ホイルで この形で18インチは存在しない!
残念ながら 手元に来たときはすでに3番コンロッドメタルが都合3つに粉砕されていて 即フルオーバーホールとなる シリンダ内もめちゃめちゃで ボーリング&ワイセコ&井上さんのお世話となってしまい。調子はいいが 本来のナナハンではない(いわなければわからんが・・)
この ノーマルピストンは 上部が出っ張っており いままで 75Xでは 見たことの無い形状である。おそらくストロークをかえず 圧縮比を変えるためであろう。
75Xも このピストンとカム交換で簡単にフルパワーとなりそうである。
実は R701のパーツリストも所有している。当時 SUZUKIの営業マンと話す機会があり、「車検証があればまったく問題なく出ますよ」とのこと 3日位で出たかな! 当時イレブンのPLが6千円してたから 高けえのかなとおもっていたら 1800円くらいだったかな! 珍しいぞこのPL 見たことの無いいろんな部品が乗っていて 車検証と部番で出るらしい。SUZUKIの湖西パーツセンターにかなり珍しいパーツが眠っていて!オンライン上に登録されていれば引き当てられるらしいですぞ!


【カタナGR71A・逆輸入】 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2005/11/14(月) 17:19)

 クワトロ君@O2センサー
アウディ80クワトロがどうも調子が悪い、アイドリングしたりしなかったり アクセル開けるとついて来なかったり 始動困難に陥ったり、なんともだめちんである。ネットやたかし情報によるとどうやらO2センサー・ボッシュ製(別名・排気センサー)からのCPUへの情報が異常ならしい。これだから、インジェクションは?とかいう問題でもないが・・・・・
メーカーによると4年毎の定期交換部品らしい!ということでヤフオクさがしても無く!やまちゃんに注文 17000円と高価な部品だがこれで一安心!しかし、交換作業にリフト必要だな、というより屋外では寒くてやだな!
エンジン下部 エキパイ連結部にこの厄介なものが付いているわけだがはずすのはそう苦労はしない、しかし カプラまでのケーブルがどうやらボンネット内に続いておりどこにどのように接続しているかさっぱりわからん。ケーブルを辿ろうにも入り組んでいてよくわからん!
まあ、時間を取って準備万端で取り掛かろうと思う。
ところで 何故 クワトロ君の整備をするのかというと実は事情がありまして・・・。
それは、次回!
【クワトロは独の香】 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/11/14(月) 16:08)

 GARAGEの制作 その2
ガレージ(第一GARAGE)はバイク他で占領されてしまい N360のスペースがない。
ブルーシートガレージはとっくに雪でつぶれ、現在は隣家に養子状態・・。
 然るに (第二ガレージ?)を作成しようと思い
オークションで「ガレージキットの設計書」なるものを入手したが、本格的にやるのは金もないし何しろ屋外で大工仕事するのもこれからの季節ではかなり厳しい状態である。そこで今あるガレージの脇に屋根だけ作ることに着手した。

昨日ユンボで枕木を基礎にする為に埋めた! 計4本 昔やってしまった水道管破裂の二の前とならぬよう慎重に掘り進める!
穴は約100センチ堀り、それぞれ4本の枕木を埋める!これがなかなかうまい場所に収まらない。ユンボにワイヤーを引っ掛け枕木を吊るのだが途中で抜けたりひっくり返ったりして、まあどうにか形になったときにはどっぷりと日が暮れた。4本あるうち1本だけ10センチほど内側に入ってしまっているが、まああとで修正しましょう!
今日は、ここまで 
本当は、水準器を使ってしっかりと据え付ければよかったと少々後悔。

写真がないが 写真を撮ってくれる助っ人もいないので(泣)・・・次回はちゃんとUPして見ます。
monitor_1-2.jpg


これは希望値↑
【Garageの製作】 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/11/14(月) 10:39)

 unidon75の影響でブログしてみました。
ひとまずN360の雨対策として ガレージを作った。
ガレージといっても、ブルーシートをタープのように張っただけ!ひとまず雨がしのげると思いきや一昨日からの雪で見事つぶれおまけに屋根の雪が直撃、Nのアンテナでブルーシートに穴が開き無様な状態!見るに見かねお隣のお方が「うちのガレージに入れなさいよ」と嬉しいお言葉。現在はお隣のガレージに REXと除雪機と並んで入隊しています。今度の休みにひとまず簡易的な車庫を作りますので乞うご期待!!

納車時のN3↓ (Photo提供)UNIDON75




IMG_0585_t[1].jpg


【Garageの製作】 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2005/11/11(金) 11:04)

copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア