いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 ダイハツのバイク【ダイハツ はろーと言う珍車】
ダイハツの2輪といえば マニアのみぞ知る自転車バイク「ダイハツソレッツクス」を思い出す!
しかし、こんな3輪バイクが存在していた・・・・!
200707210001.jpg


それは 「ダイハツ ハロー」
200707210002.jpg


主要諸元:1975年式 全長1770 全幅650 全高925 軸距1260 車重89㎏ 空冷2サイクル 単気筒(ピストンバルブ) 49CC ボアストローク41.0×37.8㎜ 最高出力3.5PS/6500rpm Vベルト自動変速 販売価格17万9000円
200707210003.jpg


我が家に来たときには レストア途中で引き受けたため すでにバラバラ
200707210005.jpg


シリンダーガスケットの一品製作から始まると言う 仕事であった
200707210007.jpg


しかし 走行はわずか495キロ シリンダー壁面の程度もよく よく現存していたと思う。なぜか?エンブレムが HALLO である。ご存知の通り英語でおはようは HELLO である。(ダイハツのギャグに違いない!!)
200707210008.jpg



200707210012.jpg



メーター周りは全く持って質素
200707210010.jpg


ダイハツのマークも健在
200707210011.jpg


純正のリアキャリア(伸縮できる)も付く
200707210013.jpg


★ロードインプレッション★

最高速65キロ(下り参考) 急坂では歩くより遅くなる が 停まらない。速度5キロ以下でリア側にあるサブミッションがLO側に入る すると異常にエンジンが高回転となり ぐんぐん坂を登る。これは面白い。また、リアタイヤは左右2本付いているが デフギアはおろか 動力は右のみとなる。そのため 補助輪をつけた自転車同様 傾けても傾けた方向に旋回せず 傾いたまま直進する為 側溝に落ちること間違いない!かなり癖のあるハンドリングの為(特に単車に乗りなれている人には)かなり難しい車種といえる。
また、当時C50カブが8万円台 Z50Jが9.8万からするとかなり高価なバイクといえる。当時ダイハツの販売網では二輪販売が難しくカーディーラーで販売していた。ダイハツのトラックを購入すると、荷台にハローが着いてきたそうな。
ちなみに、現在のダイハツディーラーに部品を注文したところ いろんなところをたらい回しにされ、3日後に電話がきたがブレーキシュー、ワイヤー類を含め全ての部品が完了品とのこと。そのまま食い下がれないので プラグ番手とバッテリーサイズを教えてもらったが・・・。 
スポンサーサイト
【ダイハツはろーと言う珍車】 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2007/07/21(土) 22:23)

 Garageプレビュー-1【GSX750SD 逆輸入車】
1983年式 北米使用 GSX750SD 原動機型式 R701 車体番号GR71A10XXXX 排気量 749CC 88PS
200707190025.jpg


手に入れたのはもう16年前 友達のバイク屋の倉庫に眠っていた
200707190012.jpg


外装はあこがれの1100SBE(米ディーラー限定カラー)が付いていた。これだけで十分価値あり(と判断)
200707190009.jpg


エンジンがブラック(なので一見1100Sと思った)
200707190010.jpg


しかし 純正キャブは付いていない その倉庫に750Sの純正キャブを持ち込みエンジンの試運転   すると 難なくかかる
200707190011.jpg


なので 即決購入
200707190013.jpg


しかし 3番コンロッドメタルが粉砕事件
走り出す前に フルOHしてよかった ヘッドへの突き上げ 及び クランクの損傷はなかった (かなりマニアックな話だが)GSX空冷の場合 コンロッドメタルは消耗品と考える 1100Sのようにベアリング支持で無いのでやはり耐久力は低い 特に このように放置車の場合!
でも 交換が出来るということは 耐用年数が長い(ともいえるがな!)これは 空冷CB-Fの場合も言える。まあ、メーカーの気持ちだな・・・・!! ポイントカバー(CDIだが)エンブレムはなぜか GS1000S等に使用されたもの等が付く
200707190019.jpg


リアウインカーステーが標準より長い また、テールラートカバーに更にカバーが被せてありわざわ標準より長めに製作してある なぜなのか不明(1000Sの米使用も同じパーツが使用されている)
200707190015.jpg


Rホイル18インチ F19インチ 6本キャストである Fは1100S共用 しかし R18インチ(1100Sは17インチ)は同様年式他車種にも存在しない逸材パーツである。
200707190016.jpg


当時は珍しく サイドブレーキウオーニングランプスイッチ用のラグがフレームに直付してある
200707190017.jpg


刀のエンブレムも(国内仕様Ⅰ型にはないが)健在
750S逆輸入の場合 圧縮比確保の為 ピストン上部が台形に盛り上がっている バルブの逃げ部のみ確保し圧縮及びショートスクロール高回転型エンジンにして本来のナナハンの馬力を出している(と思われる)なにが言いたいかというと、国内仕様とのもっとも大きな違いはピストン形状である。(当時のOHのPHOTOについてはデジカメなど無い時代なので あるにはあるが UPしません)
200707190018.jpg


エンジンNOはGS75X・・・ではなく R701・・・・となり Xを嫌うアメリカ人向けである(それ系の本によるそうな)
200707190020.jpg

200707190024.jpg


チョーク横のスイッチも健在
200707190026.jpg


【カタナGR71A・逆輸入】 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/07/19(木) 22:26)

 【N360】 レギュの交換

走行中突然CHGランプが点灯し始めたので、レギュの異常とおもいつつ、ブラシ交換をした!ブラシは使用限度ぎりぎりだったので結果交換して良かったのだが、クランクプーリーを欠いてしまい、部品取りエンジンを購入するハメになった(前回)しかし、未だCHGランプ点灯の症状は改善せず。しかも依然セルも問題なく回りバッテリーあがりもない(どうしてだろうか?)Nのセルは電圧許容範囲が広いのだろうか・・・・・?先日雨走行時にワイパー動かしながら走行!やはり、バッテリー上がりとなった。CHGランプ点灯から約1ヶ月(ほぼ毎日走行)おそるべしタフなNコロである。(バッテリーはかなり強化タイプに交換している)


そこで、ヤフオクにて レギュ購入@3000円なり


200707170003.jpg


左が元、右が交換したもの(交換した方が明らかに錆びている)


200707170001.jpg


しかし、中身は問題ない!!


200707170002.jpg


これが、問題のレギュレーター裏面 どこが問題あるのか全くわからない おそらく電装屋に持ち込めばショート回路の修理で直るだろう!しかし、ヤフオクで適当なのを落札したほうが安い!!(メーカー新品は無い)社外品(純正同等)もあるが大体1万くらい


200707170004.jpg


実は社外新品を持っていた いつかこの日が来ると信じていたのだが こずかい欲しさにオークションで売ってしまった! その新品は購入価格の倍で売れたのだが・・・おんなじものをまた購入するとはN360おそるべし!!
200707170005.jpg


なんだかんだと、いらんパーツが増えた そのうちちびちびと出展するかな?
キャブインシュレーターとIGコイル、ゴムパーツ以外は出品予定!!


200707170006.jpg


N360 新品パーツを注入したら必ず交換した部品をオークションたたき売る。かなりオークション生活なり! 


200707170007.jpg


ただ、エンジンの場合 ヘッド、シリンダー、コンロッドを含めた下回り、ピストンく、クラッチハウジングなどは部品で持っていたほうがいい!いっそこいつを起して置くか?それともバラして必要無いとこだけ売るか?か悩みどころ。


200707170008.jpg


Z空冷のエンジンなのである意味稀少 しかし稀少すぎて価値ななさそう! ヘッドカバーのオイルキャップ位置が右奥に配置 タコメの取り出しがある。カムにウオームギアがある。純正機械式タコメと3連メーターインダッシュとタコメーターケーブルがあれば、がんばり次第で純正タコメーターが付けられる!ただ、タペット調整とかノイローゼになるんだよな! まあ、4箇所だけならDOHC16バルブのカタナよりいいか?


 


【N360】のレストア | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/07/17(火) 23:47)

 【N360】セルダイブラシ交換-3 完了編

部品取りエンジンからクランクプーリーのみを外すのだが、無理にやって欠いてしまっては元も子もない。そこで強引にプーリーボルトの頭を削り取る事にした。


200707030003.jpg


だが、かなり腐食している。
200707030004.jpg


ワッシャも削れてしまった。


200707030005.jpg


しかし、摘出した本体は問題ない様子。一先ず真鍮ブラシで擦る。本当はブラストしたいのだが・・!


200707030006.jpg


引き抜くのに重宝なのはこの工具


200707030007.jpg


ここで一休み N系エンジンは空冷なため冷却フィンを通る空気が温められ室内に流れ込むヒーターである、この蛇腹がいわば温度調節の役目となる


200707030008.jpg


開いた状態
200707030009.jpg


欠けてしまったクランクプーリー右と部品取りエンジンより外したプーリー


200707030010.jpg


裏側 
200707030011.jpg


全く同じものと認識! N3の場合はZ空冷と共通である。
200707030012.jpg


プーリのピストン圧縮上支点(T)と点火点(F)マーク
200707030013.jpg


ここをペイント これで ポイント調整 タペット調整がしやすくなる!!
200707030014.jpg


セルダイカバーは削れたブラシで真っ黒!
200707030015.jpg


表側はプーリーを外す際に当てた-ドライバーでへこんでしまった これもプラハンで修正


200707030016.jpg


外す前のブラシ
200707030017.jpg


左が使用済み右が新品 使用限界線ちょうどである ケガキ線で目印がある。


200707030018.jpg


ここで役立つのがこの微妙に曲がった釘 こいつを
200707030020.jpg


ブラシスプリングに引っ掛けて 逃げ場を作る200707030019.jpg


4本ある+ネジのうちひとつだけ(手の入りにくい)奥まったところだけ6角6ミリである。前回なめたかそれとも元々か不明。しかしこの部分は舐めやすい。毎回交換をお勧めする。
200707030021.jpg


さあ、取り付け もちろん問題のセンターボルトはグリスを塗る
200707030022.jpg


規定トルクになるまで気合で締め上げる200707030024.jpg


これが、今回利用した自作ASST しかし、使用できたのははめる時だけなのが悲しい現状
200707030025.jpg


ついでにバッテリーターミナルキャップもジョイ本で入手したものに交換
200707030026.jpg


これが、外したエンジン カム頭のチェックをする為 ヘッドカバーを外す(どうみても見慣れたバイクのエンジンである)
200707030027.jpg


ごらんのように カムの状態はすこぶるいい 車体から外した原因はエンジンではなさそう!ここだけ見ると比較的酷使されていない低走行車と思われる!200707030028.jpg


しかも タコメの取り出し口まである。これでカムシャフト+この部分交換で純正機械式タコメがつけられそうだ。念願の3連メーターとなるのか!!
200707030029.jpg


ここで 一休み ついでに塗装してみたい
200707030030.jpg


屋根周りも酷い有様 200707030032.jpg


パテを買ってきた200707030033.jpg


とりあえず使ってみた200707030034.jpg


削ってみた200707030035.jpg


マスキングしてみた200707030037.jpg


トランク外してちゃんとプロの様に!200707030038.jpg


しかし ダレダレである。プロではないので 仕方ないが これは酷い メタリック塗料は良く振らないとダメダメ!!200707030039.jpg


今回は無事ブラシ交換が完了した!


外したブラシは確かに使用限界線ぎりぎりだった。しかし、今回の整備の発端は「CHGランプ」の点灯による作業。エンジンは問題なくかかったが、ランプは点きっぱなしである! ということは何も直っていない(無意味なエンジン入手)ということか? パッテリー充電電圧を見る セルは回るが どうやら 充電電圧が出ていない ということは 単なるレギュ不良か!!


ATVのCDIは行かれるし 最近同じ箇所が違う車両で同時に壊れる 


この辺りの電磁波かそれとも自縛霊なのか! 詳細は不明 現在オークションでレギュをさがしつつN360のエンジン代の、元をとる為にばらして出品中!!


【N360】のレストア | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2007/07/04(水) 21:50)

copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア