いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 【W1SA】苦労したのはサブフレーム
W1SAにサイドカーを付けた。
元々はBMW-R26か何かのサイドカーと思われるが、ブレーキがカワサキなので何とも?
201009300008.jpg
ただ、一番苦労したのがサブフレームの取り回し。
201009300001.jpg
ただ、ダブワンは比較的取り付けしやすい。サブフレームがダイレクトにフレームと接続できる。
201009300002.jpg
元々、大陸のサイドカーが純正で存在しており、しかも、本車への取り付け部が純正品を入手できた為大変簡単に作業できた。ただ、左カーなので、キックスペースが無いとエンジンがかけられない。なので、かなり大柄になってしまい。安定感はあるものの、なんか、インドネシアのカヌーの様
201009300003.jpg
ただ、サブフレームの素材から全てハンドメイドな為、鉄骨屋に行ったりホームセンターの建築資材コーナーに行ったりと・・・。
201009300004.jpg
この、調節用のフレームは「わかる人には判る」床下用の金剛つか 高さ(角度)調整できるところがミソ
201009300005.jpg
基本的にボルトオン、一切のフレーム加工や溶接をせず、また、スタンド類も外さない のが基本
201009300006.jpg
キャンプに行ったとき「バイクなのに七輪と釣竿」持参で釣った魚を焼いて食べることも可能!なんて(笑)
201009300007.jpg
201009300008_20100930211546.jpg
201009300009.jpg
この積載スペースはサイドカーならでは!
201009300010.jpg
では、実際に走行はどうかというと。
201009300011.jpg
いやいや、なんの、ハンドルも全くぶれないし、まっすぐ走るし(真っ直ぐ走る分には最高)
ただ、右コーナーが・・・・めちゃくちゃ怖い!
日本中の道路にコーナーが無ければ最高の乗り物!! 
北海道で無ければ乗れない とつくづく感じる!!

カー側ブレーキを連動させたり、サイドブレーキ付けたりといろいろ改造する楽しみあり。しかし、ある日「バイクは単車」という神のお告げがあり、ダブワンが悲鳴を上げていたので取り外し、ドナドナとなりました。現在関西のメグロのオーナーさんが取り付けているそうな!!

スポンサーサイト
【W1SA+サイドカー】 | 固定リンク | レス:0
(2010/09/30(木) 21:34)

 「第28回北海道ミーティング」に参加してきました
北海道最大の旧車ミーティング「第28回北海道ミーティング」に参加してみました。
場所は富良野市の「太陽の里キャンプ場」 会場はキャンプ場内のステージと特設ステージで、くじ引きありベリーダンスあり、巨大なキャンプファイヤーありで、天候にも恵まれ 大変すばらしいミーティングとなりました。
バイクが約300台、他にサイドカーや見たこともない旧車もあり写真撮りまくりでした。
まづは、会場の写真集
201009070045.jpg
201009070031.jpg
201009070030.jpg
201009070034.jpg

今回「コンクールデレガンス」というのに 我がW1SAにて参加しました。
内容は、舞台前にバイクを前日から展示し当日は1台づつバイクの説明をビールケースの上に立って説明し
エンジンをかけ、50メートルほどの遊歩道を走るというもの!
バイク好きにはたまらない企画で、個人運営のミーティングですが皆さんの士気も高く、統制がとれていて非常に安心度の高いミーティングでした。
201009070041.jpg
201009070040.jpg
おそらく、参加者の平均年齢は50歳台だろう、白髪の方が多かった。
グランプリはこのインディアン
201009070039.jpg

では、参加者バイクの画像です!
我が独断と偏見により好みのバイクが続きますがお許しを!
201009070001.jpg
201009070002.jpg
201009070004.jpg
201009070005.jpg
201009070006.jpg
201009070007.jpg
201009070008.jpg
201009070009.jpg
201009070010.jpg
201009070011.jpg
201009070012.jpg
201009070013.jpg
201009070014.jpg
201009070015.jpg
201009070016.jpg
201009070017.jpg
201009070018.jpg
201009070019.jpg
201009070020.jpg
201009070021.jpg
201009070022.jpg
201009070023.jpg
201009070024.jpg
201009070025.jpg
201009070026.jpg
201009070027.jpg
201009070028.jpg
201009070029.jpg
201009070032.jpg
201009070033.jpg
201009070035.jpg
201009070036.jpg
201009070037.jpg
201009070038.jpg
201009070042.jpg
201009070043.jpg
201009070046.jpg

そのほか公式ホームページでの画像紹介はこちら!!
【W1SA+サイドカー】 | 固定リンク | レス:0
(2010/09/07(火) 21:31)

 【マグマ紀行-9】屈斜路湖の温泉/NO3
3日目、屈斜路湖(砂湯キャンプ場)から川湯温泉を経由して
201008230069.jpg
早々と清里の「神の子池」へ エメラルドブルーの池(ここは摩周湖と水位が同じで冬でも凍らない神秘の池)
201008230070.jpg
摩周湖はここ!「裏摩周展望台」
201008230071.jpg
本日もくっきり「カムイッシュ」
201008230072.jpg
昔はここから唯一湖まで降りられたが現在は物理的に入れません
201008230073.jpg
養老牛方面へ向かうが、余りにも多い牛!
201008230074.jpg
「からまつの湯」
201008230075.jpg
定番の温泉たまご
201008230076.jpg
レトルト食品も程よく温まるので、テーブルを出して昼食とする。
201008230077.jpg

201008230078.jpg
帰り、牧場に「牛」の文字が・・・わかるかな<<
201008230079.jpg
弟子屈はバイパスを通らず、わざわざ街中の旧道を当時の地図どおりにカーナビを見て走る!

弟子屈の蕎麦屋「そば処 えちご」でこれまた必ず立ち寄る定番の「ザル大盛り」
201008230080.jpg
201008230081.jpg
201008230082.jpg
20年前も同じたたずまい、この先も続けてください「毎年行きますから・・・」
201008230083.jpg
阿寒湖で湖水浴
201008230084.jpg
「ボッケ」に始めていく、阿寒湖をこんなにゆっくり見たのは初めて
201008230085.jpg

201008230086.jpg
いつも素通りだが、アイヌ集落の他にも見るところ多し
足湯に入ったら、熱すぎて、足真っ赤
201008230089.jpg
もう、廃線になった「ふるさと銀河線・足寄駅」
201008230090.jpg
帰りの高速では大雨、でも高速のおかげで足寄もこんなに近い!
201008230091.jpg

帰ると、フロントタイヤが裂ける寸前になっていた、おそらく屈斜路湖のダートで倒木に乗り上げたのが原因、
いやあ高速で破裂しなくて良かった、それより、ダートで破裂しなくて良かった!

【マグマ紀行】北海道編 | 固定リンク | レス:0
(2010/09/05(日) 23:32)

 【マグマ紀行-9】屈斜路湖の温泉/NO2
そして翌日!
本日も快晴!早々とバンガローから出るとなんと

201008230044.jpg
昆布漁の漁師達が早朝より働いている
201008230045.jpg
201008230046_20100902221836.jpg
そんな風景をバックに朝食!
201008230047_20100902221847.jpg
そして「きりたっぷ岬」へ散歩
201008230049.jpg
201008230050.jpg
201008230051.jpg
201008230052.jpg
201008230053.jpg
ここは、天国か?
201008230055.jpg
201008230056.jpg
201008230057.jpg
馬もいる
201008230058.jpg
先ほどの漁師たちは、もう昆布干しを始めていた!
201008230059.jpg

201008230060.jpg
201008230061.jpg
201008230062.jpg
海岸線を走れる道
201008230063.jpg
ここが霧多布湿原「MGロード」
201008230064.jpg
一気に走り「屈斜路湖畔」湖水浴が出来る
201008230065.jpg
屈斜路湖に着くや否や、余りにも荒天のため、湖畔にテントを張ったが撤収!
駐車場にタープを貼り、その中にテントを張る
201008230066.jpg
屈斜路湖、砂湯キャンプ場
201008230067.jpg
湖岸のどこを掘っても温泉、キャンプ場のおじさんにスコップを借りて掘って見た。
201008230068.jpg
かなり熱い、湖も暖かい!
【マグマ紀行】北海道編 | 固定リンク | レス:0
(2010/09/02(木) 22:47)

copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア