いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 KATANAサイドカー計画-1【バラバラな状態!】
KATANAのサイドカー化を行うが、カーを購入して既に1年経過。
やっと作業に入る。まずは、パーツを並べてみた。
ブレーキは油圧ドラム、恐らくスズキ系の軽自動車流用と思われる。
交換対応でパーツ番号がブレーキシューに記載されていると思われる。
201106300001.jpg

並べてみたものの、よく判らない!
201106300002.jpg

ダブワンとは勝手が違う!
サスはなんとKONI この辺アメリカ・・
フレームは意外とコンパクトである。
201106300003.jpg

これらがアタッチメント類。
全てを手作りしなくても良さそうなので、結構楽かも!
201106300004.jpg

サイドスタンドを外して、サイドフレームを取り付ける必要がありそうだ!!
201106300005.jpg

順次作業状態更新します!!

そして次の作業!
これが自分の研究と実績のある?サイドカーセッティングマニュアル(ダンボール)
要は、A/車軸(フロントホイルシャフトから真下)からB/リア(同様)までの直線距離×0.14が車軸から直角のラインからオフセットされれば良い。
201107010001.jpg
201107010002.jpg

要はこの位置にカー側のホイルセンターが来ればOK
この位置だけは後で調整できないので、慎重に行う。
角材で大体のボディ位置を確認する。
201107010003.jpg

車軸のセンターにも角材を目印で置く、また床のコンクリにもマジックでラインを書いておく。
ここで、サイドスタンドを外す。次回センスタからバイクを降ろすときには、倒れない3輪車となる。
201107010004.jpg

となると、センスタの位置が合わない、そこでラグを前に12センチほどずらす。
201107010005.jpg

カットし、再度溶接する。
201107010006.jpg

フロント側のラグも新規製作。
ダンボールで型紙を作る。
201107010008.jpg

差し金やメジャーを使うと、日曜大工の要。あまり木工と変わらない(かも)
201107010009.jpg

マジックで10㎜クロモリ鉄板に線を入れる。
201107010010.jpg

材が厚いので一応ドリルで穴を開けた。
しかし、ドリル作業しなくても、問題なく切れる。
今回導入の卓上グラインダーは威力抜群(オークションで3800円也)
201107010011.jpg

サブフレームは エンジンハンガー(フロント、下)サイドスタンド、ステップ前側ボルトで固定。
サイドカーのフレームの下側が固定されれば、2箇所の固定ボルトを留めるだけで、センタースタンドから車体を下ろす事が可能となる。ただ、問題は3箇所の上部側のバーの固定箇所である。リア側はリアサスとシートカバーの下、フロント側の取り付け位置が、カタナの場合アールズオイルクーラーの関係でステーの取り付け位置を決めるのが難しい。基本一切車体フレームの加工をしない事と、塗装を一切傷つけないつもりでラグを製作したいので、この辺り腕の見せ所でしょう?!

次回は、ラグの作成!

そして次回7月某日!
サイドカーのサブフレームと車体との接続用のラグ(アタッチメント)の部品取り用として、BMW R26のサイドカーサブフレームがガレージの床下に投げて(注、北海道弁で捨てる)あったのを引っ張り出し、グラインダーで切る。
201107030001.jpg

すると突然発火、なにやらパイプの中からなにやら古文書が・・・・!
201107030002.jpg
どうやら新聞紙らしい。
201107030003.jpg
引っ張り出して、広げて見ると・・「南こうせつコンサート?」 てことは70年代?

201107030005.jpg
201107030006.jpg
201107030007.jpg
これら、自作サブフレーム
201107030008.jpg

仮付けしてみた。
201107030009.jpg

まだまだ、修正するところ多数あり。
201107030010.jpg

少しずつ、調整してセッティングをしようと思う。
最短でも来年までかかりそう!
スポンサーサイト
【KATANAのサイドカー計画】 | 固定リンク | レス:0
(2011/06/30(木) 21:13)

 キャンピング仕様にする!
世の中サイクリングブーム しかし、わたしのサイクリングブームは35年前
大型バイクの横にひっそりとランドナー
201106210001.jpg

35年前から所有の「BSアトランティスツーリング・ランドナー」にサイドバックを装着する為のキャリアを自作する。この自転車は更に「スペシャルメイド」でBSのセミオーダーメイド(職人が1台1台手作り(笑))で、当時のホンダモンキーより高かった!
201106210002.jpg

もう既に時代がすっかり変わっていてこういったキャンピングサイクルというカテゴリー自体世の中に無いらしい!
昔はみんなこんな自転車でサイドバック4個つけて長距離ツーリングをしたのに!
当時「サイクル野朗」という漫画がはやっていたのになあ!
ちなみに全巻持っています。
201106210003.jpg
9㎜の丸棒を購入(550円) こんな感じに曲げる!
201106210004.jpg
アタチメントも自作する
201106210005.jpg
取り付けのネジ穴をドリルで開ける
201106210006.jpg
横から↑ 上から↓
201106210007.jpg
こんな感じにする予定 ↓
201106210008.jpg
201106210009.jpg
今日はここまで! こんな感じで次回いつやるのか・・・
やりかけ仕事(思いつき・・)がたくさん!

この続きは ここからいつかまた 書き加えます ↓
続きがどうなったか知りたい方は 書き込み願いまあす(笑)

てなわけで・・また「GARAGE LIFE」は大人の楽しみ!
リアキャリアの枠を製作、これまら9ミリ丸棒を曲げる!
こんなところで、独立基礎を作ったときの鉄筋曲げ?が役に立つ
201106230002.jpg

フロントキャリアと平行に装着する為、棒をテープで止める
201106230003.jpg
キャリア枠のフレームへの接続ラグを製作
201106230004.jpg
仮溶接して、クリアランスの確認!
201106230005.jpg
一度外して、溶接!片面やったところで明日になったので今日はやめる!
201106230006.jpg
いやいや、これでメッキしたら十分市販出来たりして!
ただ、仕上げはその辺にある つや消しブラック!
これで、本当に北海道一周できる? いや、しないケド!

次回は、仕上げの溶接と塗装!

さてさて、近所のホームセンターで「つや消しブラックラッカースプレー198円」で塗装する。
201106240002.jpg
早速装着後、サイドバックを取り付けた。
201106240003.jpg
201106240004.jpg
まあまあいんじゃないかな!
リアキャリアの荷台が無いところが良い!タンデムするわけじゃないので!
これぞ「旅・北海道一周」仕様!!
201106240005.jpg
知る人ぞ知る「イデアル サイン入り」
201106240007.jpg
とっ いうわけで 「いしやんGARAGE LIFE サイクル編」はおしまい!
次回更新はありません(笑)

ちなみに参考データ!
  かかった経費
  ○9ミリ丸棒 550円×3本
  ○ステン六角ネジ 220円
  ○溶接棒16㎜ 1箱 2200円(買いだめ分含む)
  ○鉄鋼ベンダー(曲げる奴)所有
  ○溶接機(所有)
  ○ラッカースプレー 198円
  ○フレームに取り付ける為のアタッチメント(ホームセンターの水道コーナー)220円×2個
 *材料費は実際 2000円くらい 後は 腕次第!!
【ランドナーはBSアトランティス】 | 固定リンク | レス:0
(2011/06/21(火) 21:54)

copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。