いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 NX125というMCを知っていますか?
NX125という4Stの125CCのバイクを何故か!新車状態から所有している。
しかもほとんど乗っておらず、ブレーキキャリパーのOHを3回もしている。
また、バッテリーも新品で2回も購入しているが、いずれもほとんど使用せずダメになった。
さてさて、タイヤもほとんど使用せず、ヒビが進行してネットで適当なものを探しポチリ!
201108290006.jpg
INOUEのタイヤ前後が送られてきた、タイヤ前後、チューブ、リムバンドまで含め送料込み13000円と格安!
201108290007.jpg
このあたり、自転車と変わらない作業!
なんら問題なく交換!前後で2時間位
201108290008.jpg
201108290009.jpg
201108290010.jpg
ハブのグリスアップもして交換終了!
201108290011.jpg

フロント
201108290012.jpg

リア
このタイヤはON指向なので普通に使うには良いかも!
201108290013.jpg
そこで気づいたのがなんとリア側のエンジンハンガーボルト12ミリが折れてぶらさがっているではないか?
換えのボルトはないので、長めのボルトをガレージから探しネジ切りして製作!
201108290005.jpg

↓カタログUPしてみた。最大の特徴は燃費、もし常に70キロ位で巡航するならℓ/70キロ行きます。
これマジです。ぶん回しても60キロ以下にはならない。昔2時間走り続けて給油したら2ℓ入らず、GS代が120円くらいで「このくらいでスタンド来ないでください」的な感じだった(笑)当時レギュラーでℓ/88円位の時代だったから・・
カブの燃費もすごいけど、125CCくらいが丁度人間一人分を乗せて走るのに丁度良い排気量かも!
201108290001.jpg
201108290002.jpg
201108290003.jpg
201108290004.jpg

スポンサーサイト
【NX125の部屋】 | 固定リンク | レス:1
(2011/08/29(月) 23:23)

 KATANAのサイドカー計画-5【連動ブレーキ+ステアリングダンパー編】
サイドカー側にはドラムブレーキが付いている。
車体のリアブレーキから、210㎜のステンメッシュホースをネットで購入(2800円)し早速取り付ける。
201108270010.jpg
このKATANAに乗り始めた頃の80年代後半では、ステンメッシュホースは非常に高価だった、が今はとても安い。たぶん違うものだとは思うが・・・
201108270009.jpg
ブレーキドラムのバンジョーボルトは特殊な加工をしないと取り付けることが出来ない。こんな形に旋盤する。ネジピッチは1.25ミリでバイクのキャリパー側は1.0ミリなので互換性がない。
201108270008.jpg

この辺りからブレーキホースを引き出す!
201108270007.jpg

ダブルのバンジョーボルトで取り付ける。
201108270006.jpg

ブレーキドラムは簡単に洗浄。OHはしなくても良さそう
201108270005.jpg

続いて、ステアリングダンパー。元々付いていたものは、ゴム部で劣化。パンクしている。
201108270004.jpg

そこで、BMW純正のステダンをオークションでポチリ。500円+送料980円=1480円(送料の方が高い)
201108270003.jpg

ついでにM12ピッチ1.5の40ミリネジをネットで購入
201108270002.jpg
こんだけ買って送料込みで2000円しない。超鋼鉄炭素ネジなので、かなり強度があるので安心である。
バイクは自動車用のネジはホームセンターなどで安易に調達しない。これは鉄則です。かえってネットで探した方が安いし材質や仕様が選べるのでいいです。
201108270001.jpg

BMW用のステダンは長さがちょっと短く(というよりKATANAのフロントが19インチなので遠い)ステーの加工が必要となった。
次回にまた!

201108300001.jpg
そこで元々あったラグをグラインダーで剥ぎ取り

201108300002.jpg
フロントステーの中間に仮溶接する。
201108300003.jpg
この状態で左右にハンドルを切るといい感じにステアリングする。この位置と角度が絶好の取り付け場所。
201108300004.jpg
201108300005.jpg
201108300006.jpg
フロント側の取り付けステーはサーフェーサーを吹く
(なぜがホワイトしかなかったのでホワイトを吹く)まあいいっか!
201108300007.jpg

ところで、いくらリアブレーキのエアー抜きをしてもキャリパーピストンが動くまで堅くならない。
やはりいくらやってもそもそもシングルキャリパー用のマスターシリンダーなのでやっぱりダメか?
やはり、カー側のマスターは独立して取り付けなくてはならないのか?
そこで、がさごそとGARAGEの中から使えそうなパーツを引っ張り出す!
201108310001.jpg
するとこんなにパーツが出てくる。
201108310002.jpg
全く何故か判らないが、750Sなのか750Eなのか1100Sなのか不明だがリアブレーキペダルに至っては2種類出てきた。
201108310003.jpg
↑でもこれら微妙にデザインがちがう。現在取り付けているのは750SDのノーマルで
国内仕様のGSX750S2型と同じタイプのアルミ鍛造と思われるがこのスチール製のいか
にもペダルというごついタイプは果たして何型のものだろう?だれか判る方いますか?
750S1型(後期)と750E(赤ベコ)かもしれない!
たぶん、下のタイプはスジが斜めで浅いので雨の日につま先がすべる。対策型が上なんじゃないかな?
雨の日の革ブーツの底は非常にすべるので、何度かブレーキ時にペダルが滑って怖い思いした25年くらい前の記憶あるなあ!
こいつはスチール製なので、溶接がかんたんに出来る。
201108310004.jpg
これの後ろにマスターの受けを溶接すればいけそう!
201108310005.jpg
ということで、適当に使えそうなリアマスターをいつものヤフオクジャンクヤードで探してみるか・・・!

カー側のブレーキ連動が完成したらさぞ感動だろう・・が。更にサイドブレーキもやってみようかな!
すると、アールズフォーク? まあ、それよりちゃんとはしる?かな!

201109060003.jpg
カー側のマスターシリンダー用のサポートを作成

201109060004.jpg
9ミリ鉄板をカットする。

201109060005.jpg
まずは土台の製作
マスターシリンダーは注文済み!

201109060001.jpg
カーの取り付けようのゴム部品
201109060002.jpg
ネジは、ステンレス素材のものに交換

201109060006.jpg
ウインカーはプラスチックが風化してボロボロなので交換
ただ、全く同じものは見つからず、解体屋にて使えそうなものを物色!三菱のランサーWRX用のものを調達、1ヶ400円也

201109060007.jpg
ちょっと形が違うけど加工も最小限でいけそう!
【KATANAのサイドカー計画】 | 固定リンク | レス:0
(2011/08/27(土) 22:13)

 KATANAのサイドカー計画-4【サブフレームの製作・後編】
サブフレームの上部アタッチメントを製作する。

201108180004_20110818210308.jpg
リア側のアタッチメントパイプはちょっと長すぎるので適当なところでカット

201108180005.jpg
ここで溶接!

201108180003_20110818210253.jpg
フロント側は、ラグの部分のみサブフレームに溶接

201108180009.jpg
船には梱包したときに付いたガムテープの粘着が、こういうのは拭いたり、ステッカー剥がしなど使わず、カーペット用の弾力のある両面テープなどでペタペタ剥がす。

201108180010.jpg
簡単にきれいになる。

201108180006.jpg
フレーム製作途中だが、船を乗せてみた。

201108180007.jpg
シートなどは外したままのドンがら だが・・・

201108180008.jpg

次回は、また、フレームを取り外し、アタッチメントのラグを溶接。その後サブレームの塗装作業となる。
船体は、キャンディーレッドになる予定!

201108190001_20110819195055.jpg
201108190002_20110819195107.jpg
201108190003_20110819195115.jpg
下地(サーフェーサー)を塗装する
201108190004_20110819195123.jpg

201108190005_20110819195131.jpg
201108190006.jpg
塗装は結局つや消しブラックにした。
下地処理が面倒なので、防塵防錆塗料にした。
【KATANAのサイドカー計画】 | 固定リンク | レス:2
(2011/08/18(木) 21:15)

 我が家にヒグマ現る!
なんと昨日午後8:40頃 我が家の庭先のコンポスト(生ごみを堆肥にする為のもの)が破壊され! ヒグマが現る!!

実は先月、お隣のご夫人とおばあちゃんが、近所の道路で日中ヒグマを発見!
おばあちゃん曰く「80年生きていて!初めて熊をみた・・」とコメントしたらしい!
それから数日、先日の明け方にお隣のお宅にて
コンポストがひっくり返され ↓
  201108170004.jpg
↑周囲の雑草は、熊の歩いた跡がはっきりと

極めつけは ↓ 我が家のGARAGE脇の笹にはっきりと熊の徘徊の跡が!!
 201108170002.jpg
↑ 手前が、強力な破壊力にて壊されたコンポスト(何もこんなにするか?)

201108170003.jpg
こっちの写真の方が判りやすいかも!

歩いた跡が・・・・

2夜続けてコンポストがひっくり返され! 
コンポストマニアのヒグマだなこれは!

もし、今ヒグマに会いたければ、「ON TIME」の我が家ですね!

今日は徹夜して一眼構えて外に居ようかな!
たぶんやんないけど!!

でも、もし、デジカメに押さえたら! UPしますね!!

(エゾ豆知識)この笹は、ちしまざさ と言うらしいが、蝦夷では「熊笹(くまざさ)」と言うのが一般的である。何故熊笹というのかというと、ヒグマがひょっこり顔を出すことが多い笹で、しかも、ヒグマはこのやぶの中を自由自在に歩き、しかも、笹を揺らさないで動き回る事が出来るらしい。でっ!

><><><><><><><>

早速ですが続編!
翌日早朝、お役所の環境何とか課の方が、熊博士を連れてやってきて周辺をくまなく!捜索
201108180001.jpg
↑ すると、橋の

201108180002.jpg
↑ ツメ跡って言うんですか? 4本 くっきり!

201108180003.jpg
↑ 「これは間違いないですね、これは数時間前の爪あとですね・・・」と熊博士! 「って?おいおい」俺!

201108180004.jpg
こっちは足跡!判りづらいかもしれませんが、肉眼でははっきりと「にくきゅう」が・・・

体長1メートル40センチ位 ヒグマの中ではまだまだ子供で、親離れしたばかりらしく、1頭だけではないらしい!

本日夕方には、北海道庁の許可が下りて 夜までに 捕獲器を仕掛けてくれるらしい です。
「かかると 吼えるので 連絡ください」 って おい 「見に行くのやだよ」 俺

もし、かかれば、遠いお山に返されるとのこと 

この続編はまた・・・

と・・言う事で、早速続編!
大型トラックに乗ってやってきたのが
201108180001_20110818205354.jpg
この熊のトラップ!

201108180002_20110818205407.jpg
餌は、きっと毎日畑荒らししている、今一番旬な「スイカ」 中に入ると「ホッケ」のご褒美もある、が、しかし。

201108190001.jpg
201108190002.jpg

さて、つかまるか?

捕獲器は近くの橋のたもとに仕掛けていただいたのだが、そちらには行かず、我が家のコンポストを襲撃された。2日前に続いて2度目、当然生ごみは撤去しておいたのに・・・
201108190003.jpg
↑ これが、破壊されたコンポストの蓋の裏側に残されたヒグマの左後ろ足と前足の跡。

201108190004.jpg
↑そしてこれがコンポストの側面の爪あと
今朝発見したが、恐らく昨日深夜または明け方だろう。
ヒグマの襲撃にあった時間はいずれも雨が降っていた。雨とコンポストとヒグマと熊笹 これがきっと何か関係あるかも。

そこで
201108190005.jpg
エゾクロアゲハ?を撮ってみた!(ニコン一眼にて)




【自然の宝庫】 | 固定リンク | レス:1
(2011/08/17(水) 21:46)

copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア