いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 サイドカー走行中の異音の原因究明(3部作-その1)
先日北海道を走った、3日間で1380キロ走行した。
時速60マイルで走行中、丁度左の真ん中あたりで「ウイーウイー」と何とも例えようもない異音が発生。
これは、四輪で良くあるハブベアリングからの異音と検討を付け、前輪→サイドカー側→後輪 と簡単な方からハブベアリングの交換作業にかかる。という事で、今回は3部作となる。 1回目は、フロントハブベアリングの交換作業。

まずは、ベアリングをウエビックに注文するに当たり、PLを確認する。
気づけば、KATANA系のPLはこんな感じで歴代のものが揃う、このほかにアニバーサリーのKATANAのPLも所有。
私のKATANAはナナハン逆輸入なのでPLもGR71Aのもの。

↓写真の右側、思えばもう25年も前の事、スズキの営業の人にお願いして注文してもらった逸品。
「車検証があれば問題なくPLもSMも納品できますよ・・・英語版ですけど・・・」と確か2千円くらいだったかな。
conv0009_20150928215312579.jpg

そしてPLから部番を確認し、今度は国内版のGSX750Sと照合し、同じ部番であることも確認した。
conv0010_201509282153144e8.jpg

あとは、我らがウエビックに3千円になるように、他の消耗品なども一緒に注文。
ベアリング700円くらいかな。ベアリングの製品番号が判れば、更にMONOTAROでこの半額くらいで注文できる。でも、今回はSUZUKI純正部番で注文。
ちなみにウエビックでKATANAのナナハン逆輸入のみの純正部品を(750のサイドカバーエンブレムや真っ赤のFフェンダーやシートカウルなど価格チェックしたが、すべて廃番だった、多分消耗品しか出ないんじゃないかな)
conv0011_20150928215316b07.jpg

F廻り全部外す。
conv0012_20150928215318f74.jpg

conv0013_20150928215321b61.jpg

今回は、ハブベアリングとついでにタイヤも交換。
今は珍しいサイドカー用(推奨)タイヤ、AVON SM MK2 
conv0014_20150928215410f08.jpg

パターンが接地面を中心に出来ていて、なかなかいい感じ。
奥が、外したBS。
conv0015_20150928215411d08.jpg

チューブを入れ替え交換
conv0016_20150928215413d68.jpg

Fベアリングを引っこ抜く前にバーナーで炙る。
conv0018_20150928215415109.jpg

conv0029.jpg

上が外したベアリング、下が新品。
conv0030.jpg

今回は、ハブベアリング専用グリスをチョイス、めったに交換する部位ではないので、グリスも手を抜かない(とはいえ1缶千円くらいのもの)
conv0031.jpg

グリスでタップり満たして、R側のベアリングを圧入、KATANAの場合SMによるとL側から圧入しガイドを入れ、R側を入れる。順番を間違えるとR側が上手く入らない。ASSTがないので、ひたすら古いベアリングを当て、ゴムハンマーで格闘した。
conv0032.jpg

専門工具を使っていないので、圧入後にノギスでチェックする事を忘れずに。

次回は、サイドカー側のハブベアリング交換編 へ・・・
スポンサーサイト
【KATANAのサイドカー計画】 | 固定リンク | レス:0
(2015/09/28(月) 22:24)

 「パーキングブレーキ」の自作-その2
前回のKATANAのサイドカーにパーキングブレーキを付ける検討ブログから数年が経過!やっと動き出した。実に3年が経過!

さて、まずはキャリパーサポートを制作しなけれならない。ヤフオクで購入したキャリパーはサポート以前に、キャリパーをサポートに取り付けるパーツ自体がないので自作。まずは、厚紙に適当に型取り ↓
conv0009_2015090512053252a.jpg

はめてみる ↓
conv0010_2015090512053459d.jpg

隙間を無くすため、テーピングしてみる ↓
conv0011_20150905120536b49.jpg

鋼鉄は適当にCUT ↓
conv0012_20150905120538609.jpg

鉛筆でトレースして ↓
conv0013_20150905120540409.jpg

ドリルで穴をあけ ↓
conv0014_20150905121142637.jpg

持ち上げ ↓
conv0015_20150905121144537.jpg

グラインダーでいけるとこまで削る ↓
conv0016_201509051211464a6.jpg

仕上げは、チェンソー用の目立て用のハンドドリルで、バンバン削る。先端はダイヤモンドカッターなので、ガンガン削れる。面白い。(棒やすりでやってたら日が暮れる前に手の皮がむける)
conv0017_2015090512114721e.jpg

パーキングブレーキのサポートプレートを作成する。
conv0009_201509112303506b6.jpg

現在のRキャリパーサポートの取り付けボルトからプレートを延長する。穴の位置はコンパウンドを目印とした。
conv0010_20150911230352601.jpg

未だ、荒削り状態だが、一応形となる。これから調整と溶接。
conv0011_201509112303545ba.jpg

↑前回の写真とほぼ同じだが、これが完成Photo↓ 溶接はこってり行い全く問題ない。
conv0012 (2)

メクラ栓の上の部分がないので、適当に設えたのが、1円玉。1円以上の仕事をしてくれる。
conv0011 (2)

もうここまで来たらはやくパーキングブレーキのワイヤーを引っ張りたい衝動にかられる。夜な夜な作業となる。
これは、パーキングブレーキレバーの台座の作成。多分、スズキ系かダイハツ系のなるべく小ぶりなサイドブレーキレバーをヤフオクで購入(確か500円くらい)
conv0009 (2)

わかりずらいが、本車後方より下廻りを撮影。サイドカーのフレームに台座を溶接し、ワイヤーを回す。
conv0014 (2)

パーキングブレーキをかけた状態。レバーを引くと車体がびくともしない。これで、コンビニ前の駐車場も心配がない。
conv0013 (2)

といった具合で、やってみると、さほど大変ではない。
なんといっても、豊富なパーツ類が入手できる「ヤフオク様」に感謝ですね。

conv0009 (3)

↑ といったところで、どうにか夏のツーリングに間に合いました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【KATANAのサイドカー計画】 | 固定リンク | レス:1
(2015/09/11(金) 23:11)

copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア