いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 Garageの製作【ロスナイ(換気扇)を付ける】
外気温と屋内の気温差が非常に激しい北国では、換気を如何にするかが重要である。
今の新しい家は熱交換強制換気とセントラルヒーティングを併せて暖房しているのがほとんど。

そういった住宅では、気密性をあげるため、薪ストーブなんてのは論外で(基本的に外と屋内がエントツで繋がっているような暖房)。なかなか新築住宅に薪ストーブを入れるのは住宅メーカー泣かせと思われる。

しかし、我が家はなんら問題ない。

新鮮な外気を取り込み、屋内の汚れた空気を強制排気する熱交換型の換気扇(三菱電機・ロスナイ)
こういった換気扇はやはり三菱電機が強い!
なんと、MITUBISHIは換気扇技術のNO1の会社なのだ!

丁度、ブラインドの上辺りにつける。
201004020001.jpg

まづ、位置決めをし、ホルソーで一気に!
201004020002.jpg

すると、外でガサゴソ!  と
201004020006.jpg

なんと、白いエプロンが・・!
201004020007.jpg

楽しそうに遊んでいる!
201004020008.jpg

相手してほしそうだったが、忙しいのでほっとく! 名前は「ぴんころ」といいます
201004020011.jpg

こんな感じで、外と家が繋がる、もう後戻りできないゾ!
201004020012.jpg

パネルをとりつけ
201004020013.jpg

この、網戸用のアミをかます!
201004020014.jpg

ダクトは左右に分割していて屋内暖気(排出) 屋外冷気(吸入)される、途中に熱交換フィルターにより熱交換される、非常に省エネ、効率のよい換気扇である。
201004020015.jpg

しかし、ひとつだけ問題が・・・・
母屋にも使用しているのだが、森の中だと、さっきの「ピンコロ」はさすがに入れないが一番多いのは、蛾、それも特大の蛾が入り込み、なんとファンに引っかかり、ファンを止めてしまった。
なので、今回は最初からメッシュフィルター(網戸のアミ)をカットして中間に挟んだ。
これは、かなり効果がありますよ。
201004020017.jpg

電工部品を入れておくのに非常に便利なのがこれ
201004020018.jpg

こんな風に使いたいときにだけケースごと外して、腰バンに引っ掛けることが出来る。一石二鳥
職人の店に行くと、職人のことを親身に考えてくれるアイテムがあって面白い!
車の専用工具もこんな発想のもの多いな!!
201004020019.jpg

てなことで完成
201004020021.jpg

コントロールスイッチは単純に2切りのWなので、普通にスイッチでOK!
配線はよーく考えないとショートするので注意!
上のスイッチで、「扉が開いてファンが回る」下のスイッチで送風の「強・弱」切り替え
201004020022.jpg

難易度 ★★
経費  本体(なんとフリマで1000円) 部材約4000円(スイッチ、外部ダクト、配線他) 合計5000円くらい
たぶん、電気工事屋さんにたのんだら、3万じゃやってくんないと思うので、自分でやったらかなりお得!
スポンサーサイト

【Garageの製作】 | 固定リンク | レス:0
(2010/04/02(金) 19:02)

<<白樺の水はちょっぴり甘い | ホーム | Garageの製作【薪ストーブの炉台をつくる】>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア