いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 【マグマ紀行-6】オホーツク海へ進め!!
そして7月のある快晴の日、北に向かう!!
今回の相棒はKAWASAKI W1SA(S45年式)

高速道路が先週から無料になり、旭川から和寒まで利用
201007210001_20100722115055.jpg

上士別の友人宅がこんなに出来ていた、セルフビルドでここまでやるなんてすごい!
201007210002_20100722115103.jpg


201007210005_20100722115138.jpg
201007210006_20100722115156.jpg
201007210007_20100722115205.jpg
201007210008_20100722115212.jpg
友人の子供を鉄馬に乗せる、固まっていた!
201007210009_20100722115220.jpg

一気に150キロ北上、ここは、名寄本線旧上興部駅
201007210010_20100722115227.jpg
1989年5月1日に廃止となる。廃止の1年前に乗車している懐かしの路線
201007210011_20100722115235.jpg
201007220001_20100722125324.jpg

駅が鉄道資料館となっていて、当時の写真が掲示してある。
201007210012_20100722115244.jpg

201007210013_20100722115251.jpg

「乗って残そう名寄本線・・か!」本線なのに廃止! 
201007210014_20100722115257.jpg

名寄本線データ:1919年名寄線として開通、その後1932年に全線開通し名寄本線となる。道北の中心都市名寄から遠軽までの138.1キロ 蒸気機関車全盛の時代にオホーツクと札幌圏を結ぶ重要路線であった。

201007210015_20100722121142.jpg
201007210016_20100722121150.jpg
201007210017_20100722121157.jpg
今度はここ興部で興浜南線との分岐
201007210018_20100722121204.jpg
車両がレストランとなっていた。
201007220003.jpg
201007220004.jpg

興浜南線沿いに国道238を北上!途中日の出岬手前の旧沢木駅近くの港で大漁旗
201007210019_20100722121212.jpg
201007210020_20100722121219.jpg

日の出岬からのオホーツク海はスカイブルー 鏡の様
201007210021_20100722121226.jpg

日の出岬温泉 入浴@500 海沿いの温泉らしくしょっぱい 露天風呂からのオホーツクがきれい。ただ旅人マインドに欠ける。
201007210022_20100722121233.jpg

オホーツクをバックに牛が「モー」
201007210023_20100722121240.jpg
201007210024_20100722121247.jpg

さあ 雄武(おむ)に到着、興浜南線の終着駅。現在の道の駅に当時の駅の痕跡がある。
201007210025_20100722121254.jpg

さよなら列車の写真 
興浜南線データ:1935年9月15日開業 1985年7月15日廃止 丁度本日で廃止後25年と1日、興部~雄武 19.9キロ 元々はこの先北見枝幸まで行き興浜線となる予定であった。ここ雄武駅から先、路盤や橋脚が残っている。
201007210026_20100722121301.jpg

201007210027_20100722121309.jpg

201007220006.jpg
未整線トンネル跡
201007220005_20100722124332.jpg

昭和の漂う 定食屋で昼食
201007210028_20100722121350.jpg
ここから先国道238号沿い左手にも多数鉄道の痕跡あり、牧場の真ん中に橋脚があったりして面白い! 


201007210030_20100722125303.jpg
今度は興浜北線の北見枝幸駅跡
興浜北線データー:1944年11.1開業 1945年に休止 その後1985年7月1日廃止 浜頓別~北見枝幸間 30.4キロ 浜頓別から天北線に繋がる。

201007210029_20100722125256.jpg
駅前旅館は食堂として現在も営業

201007210032_20100722125317.jpg

千畳岩にて休憩 この先北上すると到底日帰りできず、ここで引き返し 歌登を経由して音威子府経由で岐路に着く。途中の歌登では、パンケナイの峠あたりで、旧歌登町営軌道のスノージェットと橋脚とトンネルを確認。しかしスピードにのっていた為、写真は撮らず。
201007210003_20100722125852.jpg
201007210004_20100722125903.jpg
201007210031_20100722125309.jpg

走行距離:545キロ AM5:00丁度に出発しPM6:00に帰着 ほとんど走りっぱなし! 
スポンサーサイト

【マグマ紀行】北海道編 | 固定リンク | レス:0
(2010/07/22(木) 19:00)

<<【マグマ紀行-7】そして旅人は太平洋を目指す | ホーム | 【マグマ紀行-5】GF250再度日本海を目指す!>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。