いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 【KATANAのサイドカー計画】サイドカーにハムを付ける!
雪融けが進み、日中の最高気温がプラスとなった。森の木々に小鳥が鳴き出す今日この頃
GARAGEにストーブを付け、やっとサイドカー製作を再開する!
今年は特に雪が多く、スキーはなんとシーズン46回も行った。

さてさて、

サイドカーにアマチュア無線(HAM、ハム)のアンテナを付けているお方を結構見かける。本当にHAMを使用しているかどうか不明だが、格好いいことに間違いない(あこがれだな・・・)

そこで早速やってみた。
やるなら本格的に、アンテナ基台のフレームからオーダーメイド(オーダー先は自分だけど(笑))

まづ、サイドカーの後ろ下側 車体のフレームに「鉄アングル」を取り付ける
201203240008.jpg

これをベースにハム用のアンテナ台を取り付ける
201203240006.jpg
アングルには、あらかじめ穴あけ加工をする。

201203240007.jpg
丁度良いボルトが見つからず、GARAGEを探すとあった昔のFZ750用のボルト、バイクや車用のボルトはホームセンターなどで扱っていない(細目ピッチで1.25や1.0ピッチが多い)こうやって分類して保管しておけばいつか利用するときもある?(産業廃棄物?いやいや、宝物!)

201203240004.jpg
3.2ミリ厚みの鉄板に穴あけ加工をして、ハムの基台を取り付ける。

201203240003.jpg
201203240002.jpg
201203240001.jpg
携帯電話の世の中!いまさらHAMですか?
いや? このバイクが発売された1981年、当然携帯電話、メールなど想像すらしない世界! 当時物だからこそ
HAMなのだ。アンテナはダイアモンド1.52メートル(モービル用では恐らく一番長い)144対応なので、デュアル対応ではない。ただ、自分が所有しているハンディはマランツのC430で・・・・まあ、その辺りはいい!気分的に←判る人しか判らないです(無線機がアンテナに対応していないってこと。。)
今ってHAMの世界はどうなっているんだろう?かなりコア、マニアックな世界かな!

アンテナ基台制作の続きは後日!!


201204010001.jpg
そして、後日! 鉄アングルにアンテナ基台までのアングルを溶接する!

201204010002.jpg
仮付けしてまた組む、そして外して組み付けと、これを何度も繰り返す。

201204010003.jpg
母材が薄いので、出力が高いウエルダーだと、穴が開いてしまう。まあ、この辺りは強度が出ていれば問題ない。

201204010004.jpg
アングルの接合部には強度UPの為のラグを取り付ける。
ラグの加工は後日!

ところで、今月中に車検の予定!まだ、自宅から幹線道路まで雪が多く、バイクが出せない。
まだまだ、雪深い、北海道 4月になったが、まだ最高気温が氷点下の日がある。本州では信じられないかも・・・

201204130001.jpg

201204130003.jpg

201204130002.jpg

201204130004.jpg

201204130005.jpg

201204130006.jpg

201204130009.jpg

201204130010.jpg

201204130011.jpg






スポンサーサイト

【KATANAのサイドカー計画】 | 固定リンク | レス:0
(2012/03/25(日) 22:06)

<<KATANAのユーザー車検 | ホーム | こっこちゃん 帰郷!>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。