いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 KATANAのサイドカー計画【キャブの同調】
エンジンが4気筒と言うことは、それぞれがちゃんと仕事をしていて、でもみんなが同一の方向性を持って働くことが条件となる。
それを、確かめるには、測定器がないと100%無理そこで、大枚はたいたのが、このDAITONA 4連バキュームゲージ ↓
201205060012.jpg

作業方法はいたって簡単、ゲージのバルブをしっかり閉めて、始動後、バルブをゆっくり空ける、針が触れる場合には、ゆっくりバルブを閉めて流入安定する位置にする。
201205060006.jpg

4気筒の場合には中央と1.2 3.4 のそれぞれの間に調整ネジがある、どちらからでもいいが、中央からやらない。
201205060007.jpg
1.2の間の調節ネジは、1.2気筒調整用、8ミリナットを弛めて、右か左に回す、どっちに回してもいいが、ゲージの針が同じ数字になるように調節。
201205060008.jpg
左側も同様!
201205060009.jpg
すると、ゲージは右2つ、左2つがそれぞれ同じ数値になる。こんどは、最後の調節で全てが同じ数字になる様に真ん中のネジで調節する。
201205060010.jpg
こんな特殊工具を作った。何でもいいが、マイナスドライバーとめがねレンチでは100%出来ない。もしバイク屋さんが特殊工具持たずにやっていたら、出来たとしても締め付け不具合ですぐずれること間違いない。しかも時間がかかるので、整備料も高い。ASSTは商売でやっている人は特にお客様の為に所有して欲しい。
わたしは、もちろん特殊工具は自作しますけどね!
201205060011_20120506213434.jpg

気づいたら外はカミナリで真っ暗

201205060012.jpg
ばっちり、全部同じとなった。

ところが、突然アイドリングがおかしくなり、明らかにプラグに火の入りはおかしい。
バキュームゲージでは3番の針が微妙に動き出した。
プラグを、3番だけ換えたら何事も無くなおった。
基本的な整備の重要性を考え、ストックの7番プラグを全部交換した。そういえば多分10年、いや15年は換えていない、でもほとんど新品だが・・・
乗っていないのに、新品パーツも古くなっているって言うのは何事か? いままでオイル交換も未走行なのに10回はやっている。オイル交換しては、今回の排気臭はちょっと臭いな!など、乗らないバイクその2・・・KATANA!だったりして。
今年は車検とって・・でも乗っても300キロくらい?

バイクは乗ると、雨降るし、寒いしな・・・ てな、弱カスな俺!
スポンサーサイト

【KATANAのサイドカー計画】 | 固定リンク | レス:0
(2012/05/06(日) 22:22)

<<【KATANAのサイドカー計画】 フロントフォークボトムの再塗装とフェンダー交換 | ホーム | KATANAのサイドカー計画【ヘッドライトハーネスとアーシング】>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア