いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 排気ダンパーを付けてみる
薪ストーブに火を入れるにはちょっと早いが、火が付点いていない時に換気扇などに引っ張られ臭いが逆流する。そこで、排気を調節するダンパーを付けてみた。
conv0001_20131004223231037.jpg
煙突の中間に、穴を開ける。
conv0002_201310042232322f3.jpg
conv0003_201310042232341a9.jpg
こんな感じ
conv0004_201310042232365f8.jpg

これが、ダンパーを開けた状態
conv0006_20131004223256a8c.jpg

これは閉めた状態。写真では全く解らないが、炎がゆらゆらとオーロラ現象が起こる! 面白い! 
conv0005_201310042232294cf.jpg


ただ注意は、ある程度ストーブ炉内が高温で燃焼している事が必要。オーロラを見たくて(見せたくて!)いい気になっていると、単に炭焼き工場となってしまう。
スポンサーサイト

【薪ストーブ】我が家の暖房 | 固定リンク | レス:0
(2013/10/04(金) 22:44)

<<森のきのこ-1(2年間の連載ものです その1) | ホーム | 恐るべし中華系「チェンソー5200」>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。