いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 サイドカー走行中の異音の原因究明(3部作-その2)
サイドカー走行中の異音の原因究明・3部作-その2ということで、地面に接する内、楽な方から フロントに続きカー側。
ホイールナットを外し、タイヤを外す、センターボルトの割りピンを抜き、センターナットを外すとこの状況、ついでにブレーキシューは問題ない。さて、ここで、なやんでしまった。このユニットを外さないとベアリングの交換が出来ないのだが、外し方が判らない、引いても押しても外れない・・・・・ここで1日経過。熊谷の親友「車輪屋さん」の山ちゃんに聞く。 「ああああ・・・・それは単純に、ベアリング支持のハブだね。プラハンでサイドをコンコンとやれば外れるよ」
の言葉を信じやってみると、「ボコっ」と外れた。
conv0009_201510021838134b3.jpg
conv0011_20151002183817c06.jpg

カー側のベアリングはイン側とアウト側とではサイズが違う、イン側のベアリングが共周りしてしまっている。異音の原因がこの部分なのか?
新しいベアリングを入れるにあたり、側面をポンチ打ちして応急処置。
conv0010_2015100218381541a.jpg

以前、「N360のレストア編」でハブベアリングの交換を行ったが、当時のSMにはベアリング交換時には辺り面をポンチ打ちする、とある。今回カー側のハブでやってみた。さて効果はどうか?
ベアリングは「MONOTARO」で注文。ベアリング自体の側面にベアリング番号が記載されているのでそれをそのまま「MONOTARO」のサイトで検索すると簡単に注文できる。予備も含め2個つづ 計4個発注。
conv0012_20151002183819783.jpg
恐らくは、軽自動車のRハブの流用と思われるが、後々、ブレーキシューを交換する時には形状から探さなくてはならないと思われる。 この車体は「NKオートさんのロードセイラーⅠ」と思われるので、一度ショップさんに問い合わせしてみようかな!と思います。
conv0013_2015100218382025d.jpg

折角バラしたので、ただ組んでしまうのはもったいないので、下廻り防塵スプレーを散布。
conv0009_201510042051374ac.jpg
ブレーキドラムも同時に行う。
conv0010_20151004205139ea2.jpg
取り付けを行い、割りピンは新品にする。
conv0009_20151005194031467.jpg
完成!!
conv0010_20151005194033b3a.jpg

次回は、3番目、最後のKATANAリアハブベアリング及びタイヤ交換に挑む!
(とはいえ、3回目だったりする 歴史だね・・)
スポンサーサイト

【KATANAのサイドカー計画】 | 固定リンク | レス:0
(2015/10/02(金) 19:11)

<<「ON THE ROAD 2015 」 この数奇な瞬間 | ホーム | サイドカー走行中の異音の原因究明(3部作-その1)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。