いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 灯火類を全てLEDにしてみた(節電対策)
暑い夏なので、節電対策としてリアブレーキランプのLED化を行う。
一番左がポジション、右がリア&ポジションランプ KATANAは要はポジションが2つ付く形となる。
この、左右非対称の口金のLEDが少々くせ者。
conv0015_20160708225403364.jpg

conv0016_20160708225404c1f.jpg

通常のバルブは一つのバルブの中に2つのフィラメントがあり別の回路となっているのだが、通常LEDの場合、ひとつの回路を減光と通常を切り替えて使えるようになっており、一度バルブに入った電気が逆戻りする現象(ドップラー減少)が起きる。そこで、整流ダイオードを使い電気が逆戻りしないようにしなければならない。

今回購入したのが ↓ これ 5Aの整流ダイオード 見えない電気だが、電気の逆戻りを阻止するパーツである。


これをリアブレーキランプのLEDのストップランプ側とブレーキ側にそれぞれ割り込ませる。
すると、電気は逆戻りしないため、ハイマウントストップランプなどの誤作動防止となる。最近のLEDバルブは対策がされているが、ネット等で購入の格安バルブはこの対策が必要!


使用済みのペール缶を椅子にした。
まずマイナスドライバーなどをひっかけて蓋をあける。
conv0013_20160708225401489.jpg
あとは、クッションを乗せるだけ。
熊谷のアストロプロダクツで購入。
conv0008_20160708225312726.jpg

conv0014_20160708225402281.jpg

ダブワンをストリップにしてみた。
たまには整備をしてみよう。
conv0010_20160708225314e6f.jpg
たまには磨かないとね!
conv0011_20160708225315e87.jpg
conv0012_20160708225317810.jpg

難易度
 ★★☆☆☆ (電気は目に見えないので難しいですね)
スポンサーサイト

【KATANAのサイドカー計画】 | 固定リンク | レス:0
(2016/07/08(金) 23:36)

<<調子が悪い!アイドリングが安定しない! | ホーム | 車高を下げてみる(KATANAサイドカー)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア