いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 【N360】 走行中突然電磁ポンプが・・・・!

[N360 先日走行中突然 吹けなくなる] 


症状はガス欠状態 路肩に停止し再始動と、メインスイッチを入れたとたん、電磁ポンプがうなりをあげる 音としては モーター音、さて、電磁ポンプがいかれたか? ひとまず 電磁ポンプの新品社外品の価格をサーチすると なんと 14000円也。


こっ これはいいかん とのことで、本日のOFF日を利用し ばらしにかかる。


電磁ポンプ0001


アッセンで摘出した状態、なんら、問題はなさそうだが、フエルフィルターが茶色いっぽい


やはり、つまっているのか?


電磁ポンプ0003


ひとまずポンプ自体を バラバラにする。つまりがありそうな部分はすべてエアーを吹く!


問題ないようだ!


電磁ポンプ0004


スイッチ部も点検!ポイントのような接点部があるが 焼けたような跡はない!


ワコーズの接点復活剤をシュと一吹きおまじない!


電磁ポンプ0002


信頼の三菱電機製の様である!


電磁ポンプ0008


下がNEW 1050円 上が使用品 明らかに違う 


電磁ポンプ0005


フエルラインは熱により腐食 炎上は避けたいので 対策!


電磁ポンプ0006


これは、GSX750Eから摘出したFブレーキホースの純正品 この スプリングを利用


電磁ポンプ00073


画像では見えずらいが 下部にスプリングにて囲ったホースを施す!幾らか熱対策&擦れ対策となったか!


電磁ポンプ0009


これは、あると便利な一品 主にバイク用だが N360には汎用性ある、耳が広がっていて、純正より使いやすい。


ひとまずこの状態で メインスイッチを入れる 前述のように かなり大きなモーター音がする。


ということは、電磁ポンプ不良ではなくガス欠状態=フエルフイルターの詰まりと判断!


GSタンクからのホースを繫ぐと程なく電磁ポンプが落ち着く、どうやら、GSが順調にキャブに回ったようだ。問題なく始動する。


牽引してくれた職場の先輩 ありがとうございます。


 


では、さて 本題 [ マスターシリンダーノ分解整備 ]


マスター0001


これまた、手の入りにくいところにある。まずは、エアクリケース ブロバイホース等 邪魔なところをはずす。


マスター2


マスターシリンダーをはずした状態 状態はよさそうだが


マスター3


バラして 順番にウエスに置く が 何かが違う というより セオリーどうりではない


中央の 「みかんの皮を剥いて輪切りにしたようなゴム部品が変な位置にある」


マスター006


PLを見ると (5の左側パーツ)が2と3の間から出てくる ムムッ さては やはり マスター本体の底部に張り付いている何かがある 最初は マイナスDRでツンツンすると 感触がどうみても アルミの本体とは違う やわらかさがる。


マスター005


ピアノ線を引っ掛けて引っ張り出す たいそうくたびれた ゴム片である。


ということは 前の整備士さんは このパーツを残し 余ったパーツを途中に入れてしまったのか・・。今まで 一踏目が底付するブレーキングの原因はここにあったか! ポンピングブレーキが身についてしまったが・・・。


マスター013


途中、2番部品底部の花びらが欠けていた! 花びらはフルードに混入していた!


こんなもん パーツでないので このまま使うとする!


マスター009


組み終わり、取り付けの前に水分混入防止のため グリスUPを行う。


マスター0010

ついでに エアクリも吹いておこう!


 


 


「高評 ★★★★」


短時間で終えたことに 評価高い しかし 花びらが1つないのは もともととしても 追い討ちをかけて2つ折ったのはペケ。 マスターシリンダー内の腐食が このくらいは想定内と 見てみぬ振りしたところが★5つにならない理由! 新品交換したら、たけえぞ だけど 安心だぞ! 神様 ヤフオクさま って感じ! 


次回は やはり マフラーの手直ししたいかな!


おいおい 板金しねえのか!


 




スポンサーサイト

【N360】のレストア | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/09/04(月) 21:34)

<<マグマ紀行-1 【道南・平田内温泉-熊の湯】 | ホーム | 【N360】 ブレーキキャリパーOH術>>

コメント
  燃料パイプは・・・
だな、燃料パイプも代えてみるかな
バイクと違いパイプ自体がゴム部なのはエンジンルーム内とGSタンク接合部なわけで大した長さではないな。ブレーキホースならともかくステンメッシュはいいとしても、40年近く同じパーツってのも怖いかもな!
ブレーキマスターのOHはホントしてよかった! パーツの組み付け順が変で一つしかないはずの部品が2つ出てきたのにはびつくりだな!
山○が来月頭に来るので 点火次期調整をやってもらう予定!
URL | いしやん@燃料パイプ #/WLvOrvc | 2006/09/06(水) 11:37 [ 編集 ]

  燃料パイプは
出来れば新品に替えたほうがいいぞ。
燃えてからでは遅いから。
ちなみに、オレのナナゴは、主治医のナミキさんの好意でステンメッシュが付いておるぞ。いんべ(笑)。
URL | unidon75 #- | 2006/09/05(火) 21:52 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://aplaceinthemoon.blog36.fc2.com/tb.php/28-4980201f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。