いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 【N360】 なにっ!電磁ポンプが?

本日 朝、N360に火をいれ、いつものようにアイドリングを5分程しておく、いざ走行というときに


EG停止 全く動かない どうやら燃焼室にGSが行っていない!早速キャブフロート部を開ける。


すると GSがない! キーONする。今度は電磁ポンプが回らない!


「うっ・・・・」ということは、もしかすると2饅コース


昔、一度 キャブフロートがニードルバルブを押し上げた状態で固着し、GSが流入しない事件があったが、こんかいもアイドリング状態からの停止だったので同様の事件かと思ったら、どうやら「電磁ポンプが回っていない様子」


さて、ポンプの分解とする。まず、バッテリーと直結する。。。。回らない。


マイナスDRで接点部に触れる、火花を上げながら振動を起こす、しかし、はずすと回らない。


これは、接点ギャップの問題だなと推測し、


分解。 接点部の確認。。。。。少々削れているが。このくらいならポイントギャップの調整でどうだ。


早速 精密マイナスDRとシックスネスゲージで測定する。が、まてよ、接点ギャップを測ったとこで 標準はなんなんだ? だいたい、電磁ポンプはOHしていいんか?


と、おもいつつも、全バラする。


ひとまず、接点を真鍮ブラシで掃除し、#1000くらいのペーパーをCRCと共にかける。


と、電磁ポンプが勢いよくGSを辺りに撒き散らしながら回転を始める。


接点を支えるバネ台座のプラスチック部が熱で変形していることから、おそらく今回のGSライン詰まりによる電磁ポンプのまわしすぎで焼きつきを起こしたんだろう。


然るに、現在装着のポンプも(純正品番ではないため「TODAY」用と思われる)そろそろ、交換時期か?


1.5饅するんだよな? どうしましょ!


電磁ポンプ00073



本日、タンククリームが来た!


そいつで、タンク洗浄とコーティングを。。。次回ご期待!

スポンサーサイト

【N360】のレストア | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2006/09/23(土) 09:41)

<<【N360】ガソリンタンク内洗浄&コーティング | ホーム | 【N360】  やはり燃料系統か?>>

コメント
  そっちは
出先でエンコすると、命にかかわるから、ガスポンプは新品にしときなさい(老婆心ながら)。
URL | unidon75 #- | 2006/09/24(日) 23:11 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://aplaceinthemoon.blog36.fc2.com/tb.php/32-3b65d93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア