いしやん@GARAGE LIFE
   いしやんの運営する「KsGARAGE」の紹介、現在のガレージ内:KAWASAKI W1SA:SUZUKI GR71A(カタナ逆輸入):HONDA NX125他
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

いしやん@W1SA・KATANA

Author:いしやん@W1SA・KATANA
ダブワン+SC!!

W1SAのパーツ

KATANAのパーツ

サイドカー

お勧め オークション

ガンマ

ランドナーパーツ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 【悠久なる中国大陸-4】ナンバー取得
ナンバー取得して早速走りに行く!
20070306172949.jpg


この2台は異様な光景だな
20070306172908.jpg


まだまだ雪深い シャバシャバな道路を直走る。
200703060003.jpg


山々にもまだまだ雪が多い。春はまだまだ!
200703060004.jpg


誰もいないホーム
200703060005.jpg


全然来ない列車!
200703060008.jpg


ホーンが外れた!すさまじい振動である。尻がかゆい。30cmくらいの水溜りも走破できた!
200703060009.jpg


【ATVは中国大陸より来る】 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/03/06(火) 17:46)

 【悠久なる中国大陸-3】
プチ整備を行なう
バックランプのネジは16ミリから12ミリに変更。元のは長すぎて突き出ている。ステンネジで@140
バッテリーは再充電し取り付け、しかしどうも-端子がシート底部と干渉しているそうで、ゴムが破けている。


シート底部である -端子の痕が。対処法として 取り付けネジを横に取り付け、タオルを敷く。

次にシート金具とカウルが接触してうまくシートが取り外せない!対応としてひたすら丸ヤスリで削る

こんな感じの仕上がり
kiso


次回は メーター内ランプの調整(ライトをHiにしないとメーターランプが点灯しない)配線をポジションに変更する予定。念願のタコメーターはウオッチ中、プラグコードからパルス取る電気式を所望中! SDRの売ってくれ?
【ATVは中国大陸より来る】 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/03/02(金) 15:14)

 【悠久なる中国大陸-2】
今日プチ整備していてふと気づいたのが このランプ おそらくバッツクランプと思われるが 全く点灯せず。
ATV25


ひとまず レンズを外す。

ATV25


とめネジの山が(もともと)無い、へんなネジで付いていた。のでこのあたりはホームセンターで代替品購入。さて、電球は切れていない。(電球自体の作りも上品ではない)が、再度取り付ける。すると点灯した。なんだ、なんだ!


ATV26


お次はシート形状

ATV24


明らかにおかしい。ボコッといった感じ!
あんこを成型(削れば)何とかなりそうだ。へこんでたら厄介だが!

次回は走行写真をUPしたいが。写真を撮ってくれる人(相手してくれる人)がいねえんだな!寒いから付き合ってくれる人がいねんだなこれが!


【ATVは中国大陸より来る】 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/03/01(木) 19:26)

 【悠久なる中国大陸!】
ATV001


【隣国よりATV来る】

冗談で入札したら落札したATV お隣の経済大国より長旅の様子
忘れた頃、佐川急便より引き取り要請!
早速軽トラで出陣!

ATV002


大体重さ、大きさも太った大人くらいのサイズ、一人で降ろすのはかなり大変
ATV003


明けてみたらいきなりショックな出来事が。。。。
ATV004


なんと カウルの上部が削れている ショック!!(でもこいつは何千キロもの旅をしてきたのだな)
ATV005


中身は頑丈な鉄枠梱包 ボルト4本で止まっている
ATV006


顔が見えてきたところで 一休み!(アオガエルだなこりゃ!)
ATV007


しかし 箱底部には ボルトやらワッシャやらが脱落 これはどこのだ?
ATV008


針金でしっかり留められている
ATV009


これらが、同梱の部品一覧、キャリア、ミラー、バンパー、シフトノブなどが同梱されている。
ATV010


梱包をはずした状態、ハンドル、メーターなどは自分で取り付ける
ATV011


傷の部位、まあそのうち再塗装するのでそんとき修正しよう!早くエンジンかけたい、が、しかし!
ATV012


バンパーを取り付けようと試みるも、2センチは合わない
昔のタミヤ以外のプラモを思い出す。バリ取り大変だったものなあ!
ATV013


バンパー取り付け部拡大写真 指が一本入る隙間。気合で曲げて、ワッシャを入れて対応。
ATV015


リアキャリアは難なく着いたが、フレーム側のラグの溶接位置が目視でもずれているのが判る。ここも気合でひん曲げ修正
ATV018


完成、さあ走るかな!
エンジンはバッテリーつないでセル一発。アイドリングも即安定。
さすがカブ(に外見が似ている)エンジン
ATV019


出だしは抜群、雪道も全く問題なく(デフロックがよく効いている)ちなみにデフロックは純正でフルタイムである(そもそもデフなんぞついていませんが。。。)
ATV020



スペック

詳細不明

排気量 不明 ・ 登録 原付ミニカー ・シフト 前進3速 後進1速 ハンドシフト ・タイヤ PCD110 7インチ (N360と同じPCDである)・走行性能 多分かなりいいぞ(2人乗りで坂道登るぞ)・セル始動・2人乗り できる(法規ではだめ)

価格 本体 格安デスクトップPCの本体価格程度 送料 本体価格の半分以上! 

追伸 送料がやはり高えな 大型冷蔵庫なみだった!

よー今年の夏はこいつで、黄金温泉?




【ATVは中国大陸より来る】 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2007/02/26(月) 17:32)

前のページ
copyright © 2005 いしやん@GARAGE LIFE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。